スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋のソテー

里芋のソテー


里芋はお芋の中でもっとも低カロリーなのですよ


最近蓮根に並んで頻繁に使っているのが里芋。低カロリーで、カリウムを多く含んでいるので、高血圧予防にも効果的な食材。多めの油でゆっくりとソテーすれば、外側パリッの内側ほくほく。今日はベーコンも添えました。ではさっそく作り方~。

【材料】
里芋.....中4個
ベーコン.....2枚
塩.....少々
コショウ.....少々
乾燥バジル.....少々
オリーブオイル.....適量

【作り方】
  1. 里芋は皮を剥き1㎝の厚みで輪切り、ベーコンも1cm位の短冊切りにします。
  2. フライパンに多めに敷き、里芋を並べて弱火でゆっくりとソテーします。
  3. 両面が狐色になったら火を止めて、キッチンペーパーで余分な油を除きます。
  4. フライパンにベーコンをいれ、余熱でベーコンに熱を通します。
  5. 塩コショウで味を調え、バジルを散らして出来上がり。



里芋のソテー


油を使ってソテーしても、ジャガイモよりも軽い仕上がりです


オリーブオイルはたっぷり目にして、両面こんがり狐色になるまで焼くのがおすすめ。

オイルはペーパーでオフするし、ジャガイモよりも油を吸わないので脂っこくなりません。

今日はブログ用ということでベーコンなんかを添えちゃってますが、いつもは塩コショウで味付けしてそのままシンプルに食べてます。(笑)



他にも、里芋と蓮根を乱切りにして、同じようにオリーブオイルでこんがりと焼いてからオイルをオフし、軽く塩コショウした後に、バターと醤油で風味付けしたのも美味しいです。

先日は大根と鶏もプラスして、かなり豪華な1品になりました。

蓮根も今が旬だし、どんどん根菜を使ったお料理をしたいな。



私の住む町はそんなに降らなかったけど、今日は海側の地域が10年ぶりの大雪に見舞われたようで、全国ニュースでも報道してました。天気予報によると今夜から朝にかけてうちのところも大雪。明日は一面の銀世界かな?さとと-雪のお家雪だるまクリスマス
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

さば缶をさっぱりと♪さばのおろし和え

さばのおろし和え


さばの水煮をさっぱりと、DHAもしっかり摂れます!


本当に怖い家庭の医学を見てからというもの、さば缶は常に台所に常備。さば缶には認知機能の低下を予防するDHAが豊富なんですって。家族にはいつまでもしっかりしていてほしいから、さば缶ですぐに作れる常備菜を作りました。レモン&大根おろしでいつものサバがさっぱりと♪では作り方~。

【材料:2人分】
さばの水煮.....1缶
レモン.....1/2個
大根おろし.....1カップ弱
お醤油.....少々
小葱.....少々

【作り方】
  1. さばの水煮は水気を切って、レモンを絞って回しかけます。
  2. 大根おろしを上にのせ、青ネギを散らします。
  3. お醤油をちょっと垂らして出来上がり♪


さばのおろし和え


レモンと大根おろしのおかげですっきり味♪



あんまり簡単すぎてこれじゃお料理とは言えないですね。(笑)

でもさば缶いっぱいストックしてあるので、いろいろアレンジして食べてます。

一日に食べるとよいといわれている量は1/4缶なので、これで十分DHAが摂れますよ。


食べやすいのでいつも大根おろしと一緒に食べていたのですが、レモンを振っておくと、さばの匂いが抑えられます。

何かで読んだんですが、酸味の中に含まれる何かが、魚の匂いになる物質と化学反応を起こして、匂いが消えるんですって。

そういえば、サンマを煮るときに梅干を入れたりしますよね?

梅干も酸性だから、魚の臭みを消すのかな?

お肉を煮るときにお酢を入れると柔らかく仕上がるし、料理って化学かも!



さて、後半は私のブログの改造奮闘記など...

→続きを読む

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

こんにゃくふりかけ

こんにゃくふりかけ


煎って水分を飛ばすから、こんにゃくひと袋があっという間!


こんにゃくって結構水分があるから、先にフライパンで炒って水分を飛ばしておけば、今度は美味しさがこんにゃくにしみて、ぱらぱらで美味しいこんにゃくふりかけになります。こんにゃくは炒れば炒るほど水分が飛ぶので、お好みの硬さになるまで炒ってみてくださいね。私は細さが半分になったくらいがお気に入り。ではさっそく作り方~。

【材料】
糸こんにゃく.....1袋 (180gでした)
生姜.....刻んでカップ1/2
油揚げ.....2枚
三つ葉.....1束
ゴマ.....大さじ1
ごま油.....小さじ1
(調味料)
 ・酒.....大さじ1
 ・醤油.....小さじ1 (薄味です)
 ・砂糖.....小さじ1

【作り方】
  1. 糸こんにゃくと三つ葉を3cmくらいの長さにざっくりと切ります。
  2. 油揚げは油抜きして、同じく3cmくらいの細切りにします。
  3. フライパンにごま油を敷き、糸こんにゃくを強火で煎ります。水分が飛んで細さが半分くらいになるまで煎ってください。
  4. 火を止め、生姜と油揚げを加え、余熱で生姜に火を通します。
  5. 調味料を合わせ、4に回しかけたら、三つ葉を加え、今度は中火で煎りつけます。
  6. 水分が飛んだらゴマを加えて、ざっくり和えたら出来上がり♪


初めに糸こんにゃくの水分を飛ばすので、量が減って、こんにゃくがたくさん食べられます。

私は薄味で作りましたが、お醤油を多くして濃い味にしたら、ご飯がすすむと思います。

(私は減量中なので、ご飯がすすんではいけないのだ...。)

こんにゃくの煎り加減はお好みで。

とことん煎りつけると、こんにゃくはパラパラになりますが、私はその手前の「くにゅっ」とするくらいが好き。

調味料の水分を吸って、丁度よい加減になります。


こんにゃくふりかけ



お腹がすいてたら、きっと一袋分ぺろりと食べてしまえそう。

低カロリーなんだけど、満腹感があるので、もの足りなくありません。

生姜をたっぷり入れているから、脂肪燃焼も期待できますね。


おにぎりの具にしてもおいしいですよ。

薄味なので、ちょっと濃い目のおかずと一緒にどうぞ。



人気ブログランキングへ
気に入ってもらえたらポチッと応援お願いします♪


こんなに努力しているのに、
明日はハンバーク食べに行こうね!
というお誘いに、は~い!と元気にお返事。
何のために頑張ってるんだ?私。(^^;

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

じゃこと蕪の葉のふりかけ

じゃこと蕪の葉のふりかけ


蕪は葉の部分にビタミンやカルシウムが豊富


これは美味しい~!ほかほかご飯にちょっとのせて、パクッと食べれば幸せです。まとめて作って冷蔵庫いれておけば、お弁当のおかずにもなるし、炒めてチャーハンという使い方も。このふりかけを混ぜて作ったおにぎりも絶対美味しいだろうなぁ。ではさっそく、栄養満点、じゃこと蕪の葉のふりかけの作り方です♪

【材料】
蕪の葉.....2束分
じゃこ.....カップ1
ゴマ.....大さじ4
ごま油.....小さじ1
刻みニンニク.....小さじ1/2
(調味料)
・しょう油.....小さじ1
・砂糖.....小さじ1
・酒.....大さじ1

【作り方】
  1. 蕪の葉は1センチくらいのざく切りに、じゃこはさっとお湯に通します。
  2. フライパンにごま油と刻みニンニクをいれ、香りがたったら蕪の葉を入れて炒めます。
  3. 蕪の葉がしんなりしてきたらじゃこと調味料を入れ炒りつけます。
  4. 水分が飛んできたらゴマを入れ、全体を混ぜたら出来上がり♪


大根の葉もやめられないおいしさだけど、これもおいしい!

砂糖を加えてちょっと甘辛い味付けにしたら、なんだかほっとする味になりました。

これとご飯と大根のお味噌汁なんかがあったら何もいらないわ。



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッと応援お願いします♪

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

切り干し大根の酢の物

切り干し大根の酢の物


切り干し大根のカリウムは生の大根の14倍!


ちゃちゃっと水で戻した切り干し大根を、お酢でさっぱりサラダ風に仕上げた酢の物。もちろんオイルは使ってないから低カロリー。塩分を気にする母には、カリウムたっぷりの切り干し大根を食べてもらいたいのだ。三つ葉を散らして、仕上げに白ゴマをたっぷり振って、はい召し上がれ♪では作り方~。

【材料】
切り干し大根.....60g
カブ.....1個
キャベツ.....3枚
セリ.....3束
ゆずの皮.....少々
鷹の爪.....少々.
寿司酢.....20cc
レモン汁.....10cc
白ゴマ.....適量

【作り方】
  1. 切り干し大根をお湯でさっとゆがき、よく洗って水気を絞ります。
  2. カブとキャベツを千切り、セリは4センチに切り、切り干し大根はざく切りにしてボールに入れます。(飾り用に、セリの葉の部分を少し残します。)
  3. 鷹の爪は輪切り、ゆずの皮は千切りにします。
  4. 寿司酢とレモン汁、鷹の爪、柚の皮加え、よく和えます。
  5. 味を見て、もし味が足りなければ、寿司酢とレモン汁で調整します。
  6. 器にもって、白ゴマ、とっておいたセリの葉を飾って出来上がり。

血圧を下げる副菜のレシピ。

脱・高血圧には減塩が重要、カリウムは余分な塩分を体外に排出してくれる働きがあります。

1日に取り入れたいカリウムの量は1200mg、切り干し大根(乾燥)なら13gでこの3分の1の400mgのカリウムを摂取できるんですよ。

煮物にしても美味しいですが、お酢やレモンを使った酢の物なら、塩分も控えられ、同じく血圧を下げる効果のある酢酸がとれて一石二鳥。

お酢には血流を良くする効果もあるので、冷蔵庫にある余った野菜を入れて、簡単に美味しいダイエットメニューの完成です。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

テーマ : ヘルシーメニュー   ジャンル : グルメ

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。