スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるるんな1日

まずは、

イモトアヤコさま完走おめでとうございます!

やはりゴールしたときは涙がぽろりとなってしまいました。


珍獣ハンター 怪獣 としてデビューした彼女、最初に見たときからその衝撃的なキャラクターから目が離せず、あの番組が見られるときは欠かさず見ておりました。

なかなか仕事で時間的に見れないんですけどね、あの元気いっぱいの彼女を見るとわくわくしてきます。

ちょっと前にイモトさんがキリマンジャロに登頂したときの番組をしていたんですが、あの時もスタッフがバッタバッタと倒れる中、1人見事に頂上に到達し、テレビの前で盛大な拍手をしていた私です。

疲れているのに、笑顔で答えている彼女がなんともいたいけで、ますます好きになってしまいました。


お願い!消えずにこれからも頑張ってください!(ホントに)


後半、ふらふらになりながらも頑張って走っているイモトさんを、うっちゃんと、オセロの中島さんが、言葉もなくじっと見守っている姿が印象的でした。



昨日は外にラーメンを食べに行ったり、妹と行って美味しかったパン屋に母と行ったりしたので、今日は1日家で過ごしました。

あっ、でもちゃんと選挙には行きましたよ。

選挙のことを書くと、変なトラックバックとか貼られちゃったりするので止めときます。



若葉食堂のラーメン


私が愛してやまない若葉食堂のラーメン


ラーメンの好みって人それぞれだと思うんですが、私はここのラーメンがとにかく大好き。

そこまで透けるような透明なスープとシンプルな具。

油っぽさがまったく感じられない、あっさりした醤油ラーメンです。

どんなに評判のお店で食べても、結局ここのラーメンが一番と思ってしまうほど、この味が好き。



週末、料理しなかったので、今日の日記はこんな感じで。

スパイスレシピというのに応募したら、小袋のスパイスが届いたので、それを使って何か考えなくっちゃいけないですね。

う~ん、何作ろう?



イモトさんがゴールまであと2.5キロくらいのとき、もうフラフラで、歩くのさえ辛そうな感じだったのですが、そんな彼女に向って母が、「ライオンとかに追っかけてもらったら走れるんじゃないかしら?」と、天然にもほどがある発言をしたので、頭をひっぱたいておきました。冗談で言ってるんではなく、本人ナイスアイディアと思って言っているのが怖いです。(--;
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

ハムエッグ丼 with しゅりしゅりポテト

ハムエッグ丼 with しゅりしゅりポテト


ハムエッグにケチャップはありだと気付いた夏の日です...


それはお得意のサラダッコで、じゃがいもをしゅりしゅりして、ベーコンと一緒に炒めて食べようと思ったら、肝心なベーコンがなくって「ハムでいいか?}と思ったのが事のはじまり。ハムと一緒に炒めたジャガイモを、今度はごはんにのっけてみたくなり、そしたら目玉焼きも重ねたくなり、そして作ってみたら、「ここはやっぱりケチャップだろう。」と...。つばめくんごめん、君に完敗だ!(笑)

【材料:1人分】
ごはん.....1膳
じゃがいも.....1個
ハム.....2、3枚
卵.....1個
オイル.....少々
塩.....少々
コショウ.....少々
ケチャップ.....適量

【作り方】
  1. じゃがいもをサラダッコでシュリシュリ、もしくはスライサーで細切り、もしくは包丁で千切りにします。
  2. ハムも細めの短冊切りにします。
  3. じゃがいもとハムをフライパンで炒め、軽く塩コショウで味付けします。
  4. 目玉焼きを焼きます。(半熟ね♪)
  5. どんぶりにご飯、じゃがいもとハム、目玉焼きの順に重ね、トマトケチャップをかけたら出来上がり♪



ハムエッグ丼 with しゅりしゅりポテト


卵は崩して、ほどよく混ぜて召し上がれ~



ハムエッグも目玉焼きも塩コショウでしょ?

とか、

ハムエッグにケチャップはないだろ?!

なんて言っておりましたが、


ハムエッグにケチャップはありにします!


ホントはジャガイモを麺状にして炒めて食べるだけのつもりだったのに、ハムを入れたとたんにハムエッグ丼にしたくなっちゃったのよね♪

そして完成してみたら、


これにはケチャップだな!


と、直感した。(笑)


つばめくんのハムエッグ丼、あれもケチャップでいけると思うわ。

でもキャベツはホットドックに入ってるやつみたいのがいい♪


B級グルメ万歳ですね がんば



今日はフィットネスジムの体験をしてきました。自転車こぎ15分、マシンの上で歩くやつを20分やったらジワジワと汗が~。そのあとはマシンを使っての筋トレの仕方を教えてもらって、太もも、お腹、背中、腕と鍛えてきました。時間帯の制限はあるけど、毎日通ってもひと月5,250円なので、来月から入会することにします。ボンッ、キュッ、ボーンになってやる~~~~。(嘘)

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

イタリア人の朝ごはん

今日はちょっとごはんブログをお休みして、イタリアの朝ごはんについて紹介します。

イタリア人の朝ごはんといえば、カップチーノやエスプレッソと甘いパンまたはお菓子。

えーっ、朝から甘いパン?!

なんて思われるかもしれないんですが、イタリアではこれが定番の朝ごはんです。

日本のパンだったら、菓子パンとかデニッシュっていうのかな?

今日はコルネットやブリオッシュと呼ばれる、イタリアのパンの紹介です。



Bar バール


街のあちらこちらにあるバールはイタリア人の憩いの場


イタリア人の多くは、バール(伊語 Bar)という日本でいえばコーヒーショップのような場所で朝ごはんを食べます。

バールは朝から晩まで開いていて、お昼はパニーノやサンドイッチ、サラダやパスタなどがあり、お昼すぎにはちょっと休憩でコーヒーやジェラート、ケーキなどを食べたりと、いつも人で賑わうイタリア人の憩いの場です。

ちょっと写真では小さいですが、時計の下にいる男性がバリスタといってコーヒーを作るプロの人。

朝の忙しい時間でも、オーダー通りのコーヒーをさっと出し、テキパキと仕事をこなしていく様子はさすがプロ。

注文通りのコーヒーを出すのだけは、イタリア人早いなぁって思います。(笑)



Cappuccino カップチーノ


私の朝の定番はカップチーノ


イタリアのコーヒーは、日本で飲むコーヒーとは味も種類も全然違います。

シューッと圧力をかけて抽出するコーヒーは、とても濃いけど、すごく美味しい!

日本でもイタリア式のコーヒーを出すところは増えてきていますが、水や機械が違うせいなのか、イタリアで飲むような美味しいコーヒーに出会ったことがありません。

上手く説明できないけど、日本のコーヒーとは全く別の物って思った方がいいです。

イタリアのコーヒーについては、日伊文化協会のがっちゃんがとっても詳しくブログに書いてらっしゃいましたのでぜひこちらをご覧ください。→イタリア人のコーヒー好きを示す一品



はい、ではここから朝に食べたパンたちです♪


クリーム入りのコルネット


Cornetto con la crema クリーム入りのコルネット


私はこれが一番好き♪

コルネットはクロワッサンのこと。

その形から、フランスでは三日月の意味のクロワッサン(仏語 Croissant)、イタリアでは小さい角という意味のコルネット(伊語 Cornetto)と呼ばれています。

私がいつも食べていたお店のコルネットは、とっても軽くって、バターを使ってないのかな?って思うほどです。

クリームは生クリームではなく、カスタードクリームのようなもの。

日本でよくあるクロワッサンにカスタードクリームが入ってたりしたら、たぶん重すぎて朝には向かないと思うんですが、イタリアのコルネットはさくさくっとしていて、カスタードクリーム入りでも全然平気。

ボンバ(Bomba)っていう、↑を巨大にしたのもあるらしいんだけど、まだそれは食べたことがありません。(笑)



クリーム入りのブリオッシュ


こちらはカスタードクリーム入りのブリオッシュ


フランスのブリオッシュとはちょっと違います。

コルネットの角の部分がないだけで、コルネットと味は同じだと思います。

私はこんな違いがあるなんて知らなかったのですが、バールのイタリア語という本に書いてありました。

あと以前に聞いた話では、ローマよりも北の方だとコルネットのことをブリオッシュとかクロワッサンと呼ぶんだとミラノの人が言ってました。

ヨーロッパは陸続きなので、他の国と隣接している地域は文化が混じっていたり、言葉もちょっと違うんですよね。



チョコレートクリーム入りのコルネット


これはチョコレートクリームが中に入ってます


これはチョコレートクリームですが、ヌテラ(伊語 Nutella)と言うイタリア人が愛してやまない、ヘーゼルナッツのペーストが入っているのもあります。

今日は食べたいなーと思ってバールに行ってもいつもない...。

大人気で早く行かないと売り切れちゃうのかな?



カスタードクリーム入りのパースタ


小さいコッペパンくらいのパン


私は注文するときいつもコルネットって言ってたんですが、コルネットでもブリオッシュでもないパンはパースタ(伊語 Pasta)と言うそうです。(バールのイタリア語より

スパゲッティやペンネもパスタだし、粉で作ったお菓子もパスタ、○○ペーストもパスタなんですよ。



カスタードクリーム入りのパースタ


中にはクリームが入ってました


いつも食べてるコルネットに入ってるクリームはトローリなんだけど、こちらはちょっと硬めのクリームでした。

私はトローリクリームの方が好きです♪



チョコレートチップ入りのパースタ


平たいパン生地にチョコチップがはいっているもの


朝も10時を過ぎるころにバールに行くと、コルネットなんかは売り切れになってしまってます。

なんかこれ、思い出せないんだけど、日本でも食べたことがあるようなパン。



チョコレートチップ入りのパースタ


中はこんな感じで、思ったより軽い生地です


写真がなかったんですが、あと他にはジャム(伊語 marmellata)入りのもあります。

ジャムとかクリームとか朝からちょっとという人は、こういうのを選ぶといいかも。



チョコレートチップ入りのパースタ


同じパンでもお店によってそれぞれ


上のパンは全部同じバールのものですが、これは別のバールで食べたチョコチップ入りのパン。

上のは渦巻き状の生地だったけど、こちらのは層になっていて、もっと表面がパリパリしてました。



プチケーキとクロスタータ


Bar Pasticceria お菓子屋さんを兼ねたバール


看板に"Pasticceria"と書かれているお店はお菓子屋さんです。

今日ブログで紹介しているお店はお菓子やケーキも売っているバール。

上の段にあるケーキがクロスタータと言って、中にジャムが入っているタルト。

下の段は小さめのケーキです。



ホテルで朝ごはんを食べるのもいいけど、バールのコーヒーはとっても美味しいし、作りたてのコルネットも食べられますので、ぜひバールに行ってみてください。


バールのイタリア語バールのイタリア語
(2009/08/01)
奥村 千穂

商品詳細を見る


こちらはフィレンツェ田舎生活便り2という私の大好きなブログのChihoさんが書かれたバールの本です。

イタリアといえばバールというくらい、イタリアに行ったら足を運ぶ場所なのに、なかなかガイドブックにはバールのことが詳しくは載っていないですよね。

こちらの本にはとっても詳しいバールの利用方法や、オーダーの仕方が書いてあって、イタリア旅行に持っていくのにお勧めの本です。

今回の記事を書くのにも参考にさせて頂きました。



ちょっとおまけに、緑茶にまつわる面白いお話。
恥ずかしながらかなり昔に書いた、とってもへたくそなイタリア語の作文です。

→続きを読む

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

きんぴらエッグ丼

きんぴらエッグ丼


きんぴら+目玉焼き 学生時代の思い出の味をアレンジ♪


つばめくんのブログで、タモリさんが考案したという「ハムエッグ丼」を紹介してました。この目玉焼きをご飯にのせて食べるっていうのは、大学時代によくやってたんです。(金欠時は頻繁に。笑) 私はベーコンエッグで、キャベツは炒めて塩こしょうして食べてました。ちょっと懐かしくって、久々に目玉焼きをどんぶりにのっけてみました♪

【材料:1人分】
卵.....1個
きんぴらごぼう.....適量
ご飯.....1膳

【作り方】
  1. ご飯を丼によそいます。
  2. きんぴらごぼうをご飯の上にまんべんなくしきます。
  3. 目玉焼きを焼きます。(半熟で!)
  4. きんぴらごぼうの上に目玉焼きをのせます。
  5. 卵を崩してお食べください。


ちょうどきんぴら牛蒡を作ったところだったので、きんぴらエッグ丼にしてみました。


きんぴらエッグ丼


きんぴらはちょっと濃いめに甘辛く味付け


崩した卵とご飯を一緒に食べると幸せ♪

学生時代、コンロが1個しかないアパートだったから、フライパン一つで出来る目玉焼きってよく作ったんですよね。

あと、具だくさんのお味噌汁に卵を割ったのとか、たまごには大変お世話になりました。


今日はきんぴら牛蒡と目玉焼きを合わせてみたんだけど、学生時代によく作ってたのは、

目玉焼き ご飯 + ベーコンエッグ (塩コショウ)

目玉焼き  ご飯 + 千切りキャベツの炒めたの + 目玉焼き (塩コショウ)

目玉焼き ご飯 + おかか + 目玉焼き (お醤油) +

と、だいたいこの3パターンです。



つばめくんがブログで、

ハムエッグにキャベツ、マヨネーズとくれば、普通やってしまうのはケチャップでしょ?!

と言っていて、思わず、

目玉焼きに トマトケチャップ はないでしょ?!

と思ったんですが、そういやうちの弟はソースだった!


つばめくんのブログで、タモリさんが考案したハムエッグ丼が見れま~す。写真も上手なつばめくんが作ったハムエッグ丼。ちょっとちょっと、これはお店にあったら食べたいメニューですよ!

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

夏祭り

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

雪だるまアイス

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

さばとキャベツのパスタ

さばとキャベツのパスタ


さば缶がイタリアンに大変身?!


アンチョビとキャベツが合うんだから、さば缶で作ってもいいんじゃない?と思って作ってみたら、これが本当に美味しかったのです!アンチョビは買うと高いけど、さば缶だったらとってもお手頃価格♪仕上げにレモンをきゅっと絞って食べるとなお美味しいですよ。ではさっそく作り方~。

【材料:1人分】
パスタ.....70g
さば缶.....1/2缶
キャベツ.....4~5枚
オリーブオイル.....大さじ1
にんにく.....1片
塩.....ひとつまみ
胡椒.....適量

【作り方】
  1. キャベツは手でちぎって一口大に、さばは水気を切って、黒い皮の部分を除きます。
  2. パスタを茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りがたったらさばを加え、箸で一口大にほぐします。
  4. パスタが茹であがる2分前に、キャベツを鍋に入れます。
  5. 茹であがったらパスタとキャベツをザルに挙げ、そのままフライパンに入れてさばと和えます。
  6. 塩と胡椒(ちょっと多めがおすすめ)で味付けし、盛りつけて出来上がり♪
  7. 仕上げにレモンを添えてください。


予想どおり、アンチョビとキャベツのパスタに近い味。

アンチョビはちょっと贅沢だけど、さば缶ならお手軽だし、これっていいかも~♪

胡椒はちょっと強めにして、レモンを絞れば、さばの匂いも気にならないです。


さばとキャベツのパスタ


胡椒は多めが美味しいです


カルボナーラ並みに、胡椒はたっぷり利かせたほうが美味しい。

さばもキャベツもザクザク入れて、結構がっつり食べちゃいます。

麺をうどんに変えて、お醤油味で焼きうどんでもいいかも。

次はそれにしよう!



今日はこれにがっちゃんに教えてもらった、トマトの酢漬けを添えていただきました。

ラッキョウ酢を買ってあったので、これを甘酢代わりに使って作ってます。

トマトがなくなったらまた追加してと、3、4回は繰り返し使えてとっても便利♪

あの冷蔵庫を埋め尽くしていたトマトも随分と減りました。

トマトのほかにも、セロリやカブなんかも一緒に漬けておいて、サラダ感覚で毎日食べてます♪



昨日またシソの葉を袋いっぱいに頂いたので、また塩漬けとお醤油に漬けたのを作りたいと思います。シソの保存方法としては最高です!



写真を取りなおして、記事を修正しました。(8月20日)
失敗作はこちら~↓

→続きを読む

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

サラダッコでWポテトのおやき

Wポテトのおやき


サラダッコで山芋をシュリシュリ、Wポテトのおやき


今日もつくレポ♪

山芋とじゃがいもがあったらこれってくらい、とっても簡単でおいしいWポテトのおやき

先日に引き続き、蓮ちゃんのレシピでございます。

前にもブログにアップしたけど、今回はサラダッコを使って山芋を麺状にシュリシュリ。

まるで焼きそばを固めて焼いたような、面白いおやきになりました。


Wポテトのおやき


私はじゅじゅっとバター醤油で食べるのがお気に入り


蓮ちゃんのオリジナルのレシピはハーブソルトと胡椒で味付けなんだけど、私は火を止めたフライパンにバターを落として、醤油くるっとまわしかけてじゅわじゅわ~っとさせるのがお気に入り。

ちょっと焦げたお醤油のところがおいしい!!!

軽く何個でも食べれちゃって危険です。(笑)



さて、お盆後半は家族総出で家のお掃除をしておりました。

お天気もよかったし、洗濯物がすぐに乾くので、座布団カバーとか、ソファーカバーとか、いろんなものを次々と洗って、すっきりさっぱり。

うだるような暑さの二日間だったけど、家の中は綺麗になったので爽快です。

お盆休みは終わりだけど、今週末から地元のお祭りが3日間あるので、まだまだお休み気分は続きます。

去年はどしゃぶりだったから、今年は晴れてほしいなー。



今日は花火大会に行こうって言われてたんだけど、鼻がグズグズでお家でまったり。今年はどこの花火も見てないなぁ。今おいっこから電話が来て「花火おっきいよー!」だって。いいな~。

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

お誕生会とじんましん

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ブログタイトル変更のお知らせ

これまでブログのタイトルは、「Ecco gia' fatto♪ごはん出来ましたよ」だったのですが、このgia'の部分のアクセント記号付きの文字を正しくイタリア語で表示するとブラウザによって文字化けしてしまうので、この部分を外して「Ecco fatto♪ごはん出来ましたよ」にしました。

どうでもいいようなお知らせですいません。汗

ということで、このブログのタイトルは

Ecco fatto♪ごはん出来ましたよ

に変わりましたので、リンクを貼っていただいている皆様には、お手数ですがタイトルの変更をお願いいたします。

これでやっかいな文字化けはなくなるとおもいます。えへへ



それとすみません... IEだとレイアウトが崩れていたようです。

最近ブログのテンプレートをいじってたんですが、IEでレイアウトが崩れるようになっちゃってたようです。

崩れるというか、個々のエントリー表示にするとスタイルシートを読み込まなくなってしまってました。

IFirefoxとChromeではちゃんとCSS読み込むようなのですが、IEは何故か個々のエントリー表示にすると崩れてました。

先ほど見直して、私のPCではちゃんと表示するようになったのですが、また崩れていたら、

おいおい、また変だぞ~!

と、コメント欄などで知らせて頂くと助かります。土下座


ではお手数おかけしますが、よろしくお願いします~。

テーマ : 雑記   ジャンル : 日記

ほぼ休暇中

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

蓮ちゃんの♪カツオとナスの炒り煮

カツオとナスの炒り煮


かつお節を入れるだけで、いつものおナスがずっと美味しくなりました♪


今日はつくれぽ。

蓮ちゃんカツオとナスの炒り煮をアレンジして、お味噌で作ってみました。

頂いた茄子の皮がとても硬かったので、皮を剥いて、茄子全体に塩を振り、30分くらいしてから水洗いして、茄子をぎゅっとしぼってから切りました。

いつものトロンとした茄子じゃなくて、身がしっかりした茄子の炒り煮。

でもその分油をあんまり吸わないので、とってもあっさりしていて食べやすい。

茄子と油はとっても相性がいいんだけど、カロリーが高くなってしまうのが気になってたんですけど、これなら安心して炒めものにできますね。


カツオとナスの炒り煮


お味噌がちょっと焦げたくらいまでじっくり焼きました


蓮ちゃんのレシピの写真は鰹節がパリパリだったのに、私が作ったらしゅるしゅる~っとしぼんじゃって、鰹節が見えなくなっちゃいました。(汗)

でもたっぷり入れた鰹節がいい味を出してくれていて、とっても美味しかったです。

お花蓮ちゃん、美味しいレシピをありがとう~♪お花


週末は野菜の消費に追われる日々でした。この皮をむいて塩を振って絞るやり方で茄子使った料理をいろいろしたので、結構な量の茄子を消費。トマトは相変わらずいっぱいだけど、毎日せっせと食べてます。アレンジしないでそのままガブリが、一番てっとり早い消費法かも♪お墓のお掃除もしに行ったし、お盆の準備万端です♪

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

青じその塩漬け作り

今日はものすごく暑い一日でした。

先週までは雨が多かったのに、今週は一気に気温も上がって、毎日ぐったりするような暑さです。


手が塩々で写真をとる余裕がなかったのですが、めいちゃんに教えてもらって、クックパットのレシピで青じその塩漬けを作りました。

青じそを5枚ごとに、塩を振って重ねていくだけ。

冷蔵庫で保存すれば、半年はもつそうです。


お塩を振った青じそは、すぐにしんなりしてくるので、おかげさまでスーパーの袋二つ分のシソが、ジップロック3つに収まりました。

大きなシソの葉はスーパーでは買えないので、こうやって保存しておけるのは本当に便利!

beanpasteさんに教えてもらったお醤油漬けも追加して、しばらく美味しい青じそが食べられそうです。


今日は先日作ったしその葉寿司の中身を、細かく切ったお稲荷さんの揚げとゴマにして、弟宅に差し入れ。

これも梅ご飯に負けず劣らず美味しかった~♪

お弁当にもいいかも。



さて、後半は我が家の冷蔵庫の中身をご紹介。

→続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

さば缶をさっぱりと♪さばのおろし和え

さばのおろし和え


さばの水煮をさっぱりと、DHAもしっかり摂れます!


本当に怖い家庭の医学を見てからというもの、さば缶は常に台所に常備。さば缶には認知機能の低下を予防するDHAが豊富なんですって。家族にはいつまでもしっかりしていてほしいから、さば缶ですぐに作れる常備菜を作りました。レモン&大根おろしでいつものサバがさっぱりと♪では作り方~。

【材料:2人分】
さばの水煮.....1缶
レモン.....1/2個
大根おろし.....1カップ弱
お醤油.....少々
小葱.....少々

【作り方】
  1. さばの水煮は水気を切って、レモンを絞って回しかけます。
  2. 大根おろしを上にのせ、青ネギを散らします。
  3. お醤油をちょっと垂らして出来上がり♪


さばのおろし和え


レモンと大根おろしのおかげですっきり味♪



あんまり簡単すぎてこれじゃお料理とは言えないですね。(笑)

でもさば缶いっぱいストックしてあるので、いろいろアレンジして食べてます。

一日に食べるとよいといわれている量は1/4缶なので、これで十分DHAが摂れますよ。


食べやすいのでいつも大根おろしと一緒に食べていたのですが、レモンを振っておくと、さばの匂いが抑えられます。

何かで読んだんですが、酸味の中に含まれる何かが、魚の匂いになる物質と化学反応を起こして、匂いが消えるんですって。

そういえば、サンマを煮るときに梅干を入れたりしますよね?

梅干も酸性だから、魚の臭みを消すのかな?

お肉を煮るときにお酢を入れると柔らかく仕上がるし、料理って化学かも!



さて、後半は私のブログの改造奮闘記など...

→続きを読む

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

シソの葉寿司

シソの葉寿司


酢飯に梅とゴマを混ぜ込んで、にんにく醤油に漬けたシソの葉で巻きました


抗酸化作用のあるシソで酢飯をくるんと包んだシソの葉寿司。お醤油に漬けたシソは、とっても水分が抜けてしんなりして、ご飯を包むのもとっても簡単。暑さが気になる夏のお弁当にもぴったりだし、和菓子のような可愛らしい形はおもてなし料理にもなりそう。中身をいろいろアレンジしてね。では作り方~。

【材料:1人分】
酢飯.....茶碗に1杯強
白ゴマ.....大さじ1
梅干.....2個

(シソの葉のニンニク醤油漬け)
青じそ.....20枚
<付け汁>
・にんにく.....1片 (スライスする)
・しょう油.....大さじ1
・酒.....大さじ1 (電子レンジでアルコールを飛ばす)
・砂糖.....小さじ1
・ごま油.....小さじ1/2
上記の材料で付け汁を作り、シソの上から回しかけて、半日くらい寝かせておきます。

【作り方】
  1. シソの葉のニンニク醤油漬けをあらかじめ作っておきます。
  2. 炊いたご飯に寿司酢と叩いた梅、白ゴマを混ぜます。
  3. 俵型にご飯を整形します。
  4. 付け汁を軽く絞り、葉元手前にしてシソの葉をペーパータオルの上に広げます。
  5. ご飯をくるりと巻いたら出来上がり♪



シソの葉寿司


おもてなし料理にも使えそうな可愛らしいお寿司になりました



先日スーパーの袋いっぱい青じそを頂き、どうやって食べていいものやら困っていたら、beanpasteさんが素敵な青じその食べ方を教えて下さいました。

うちは母が高血圧なので、お醤油をお酒で割って、その分お砂糖とゴマ油を入れてコクと風味を足して作ってみました。

作ってみた夜にご飯を包んで食べてみたんですけど、これが美味しい~!

ご飯がとってもすすみます♪

頂いた青じそは、私の手のひらくらい大きな葉っぱだったので、酢飯をくるんと包んで、シソの葉寿司にしてみました。


シソの葉寿司


ほどよく水分が抜けるので、ご飯が包みやすいです



酢飯を使わず、白飯に梅と白ゴマを混ぜたものでも試してみましたが、どちらも美味しかったです。

海苔巻は上手に切れなくてうまく作れない私ですが、このシソの葉寿司は本当に簡単で見た目もきれいに出来ました。

ちょっとしたおもてなし料理にもお勧めですよ!


お花beanpasteさんさん、ありがとうございました♪お花

この夏、我が家の食卓に頻繁に上ることになりそうです。(^-^)


お醤油にシソの葉が浸からなくとも、すぐに水分が出てしなっとなるので、時々容器を振って、お醤油をなじませるといいです。使った分のシソを継ぎ足していけば、2、3日ならそのまま使えそうです。あと私はお寿司に使った梅干の種も付け汁に入れました。梅の風味がうつって美味しい♪

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

馬鹿では困るのですが...

週末、弟夫婦が新築した家に引越しだったので、土曜の朝から日曜の夕方まで、甥っ子を我が家でみることになりました。

数か月前まではうちでお昼寝すらできなかったのに、最近はちょっと聞き分けがよくなって、まずまずいい子。

でも家の中を走り回っては転んで、泣いての繰り返しで、はらはらし通しの週末でした。

心配だったお泊りもちゃんとできて、無事、今日は新しいお家での生活がスタートです。



さて、

金曜日、土曜日と、二日続けて、「ゲゲゲの鬼太郎」の映画がテレビで放送されていたんですね。

金曜日の夜は、母と何気なく見ていて、以前にも一度テレビで見たのですが、あまりにもキャストがぴったりと役にはまっているところが面白くって、ついつい見入ってしまいました。

二日目の夜は、甥っ子も一緒に「怖い~、怖い~。(笑)」と言いながら、きゃいきゃい言いながら見たんですが、緒方拳さんや、寺島しのぶさんなど、1作目にも負けず、なんとも出演陣の豪華なこと。

甥っ子も一緒なので、集中しては見られなかったんですが、大物俳優さんの妖怪っプリがさすがで、なかなか見ていて面白い映画でした。



で、思い出したのが、某所に書いていた昔の日記。

このブログにもコメントをくださるとある方の日記で昔話題になって、私もやってみた○○診断のひとつ。

あらためて読み返してみて可笑しかったので、今日はそちらを載せてみます。



では後半は、「憧れ男性(女性)チェック」です。↓

→続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき   ジャンル : 日記

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。