スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My sister's keeper ~ わたしのなかのあなた ~

わたしのなかのあなた
Jodi Picoult
早川書房 2006-09
本の概要
アナ・フィッツジェラルドは13歳。白血病を患う姉ケイトのドナーとなるべく、遺伝子操作によってデザイナー・ベイビーとして生まれてきた。それ以来彼女は、臍帯血の提供にはじまって、輸血や骨髄移植など姉の治療のためにさまざまな犠牲を強いられてきた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、両親はついに残された最後の手段である腎臓移植を決意する。だが、アナはこれを拒み、弁護士を雇い両親を相手取って訴訟を起こす。「もうこれ以上、姉の犠牲にはなりたくない。自分の体に対する権利は自分で守りたいの」と。突然の娘の反乱に戸惑う両親。しかし、アナの決意は変わらない。はたして前代未聞の裁判の行方は?そしてケイトとアナの姉妹の運命は…


昨日の夜にようやく読み終えた本。

この本を初めて手に取ってのは3年前、新刊で出ていたのを図書館で借りてきたのですが、本のテーマがどうしても受け入れられず、結局読まずに返してしまいました。

今年になって、この本が映画化されるというニュースを見たのをきっかけに、やっぱりこの本の内容が気になってしまって、この本を買うことに。

とはいえ、本を買ったのが7月の半ばで、読み始めたのが今月。

やっぱりどこか「知りたくないなぁ。」という気持ちがあって、なかなか読む気になれず。

そうしているうちに映画の日本公開が近くなって、映画の映像をちらほら見るようになり、「テレビで映画の感想とか見ちゃわないうちに読まなきゃ。」と思ってようやくページをめくったのですが、それでもすんなりと読み進められず、結局読むのにひと月もかかってしまいました。



読み終えての感想は、正直、複雑...。

終盤、アナがこの裁判を起こした理由などは「やっぱりな。」という感じだったのですが、ラストはどうにも納得いかない終わり方で。

なんだか最後の最後になって、このお話の軸になっている部分をはぐらかされたような感じです。

物語としても悲しいし、私はひとつの家族の決断を最後まで見たかったのに、こうなって終わってしまうの?という残念な気持ち。

このテーマですがすがしい気持ちでの終わり方は無理だろうとは思ったけど、正直感動よりも、悲しさで涙するしかない本でした。



臓器移植に関しては、私がもし脳死状態になったなら、生命維持装置で命を永らえるよりも、これが私の天命だったと、使える臓器は提供されて、誰かの生きるチャンスに生かしてほしいと思ってます。

自分の家族が目を覚ますことのない自分のせいで束縛されるのは嫌ですし、今生きていても、家族の幸せを一番に考えてしまうので、その時は悲しくとも、静かに眠らせてほしい。

一日でも早く普通の生活に戻って、時々思い出してくれればそれで十分だなぁと思います。

しかし私がこう望んだとしても、親が自らの決断で、私の心臓を止めることが出来るかといえば、それはたぶん難しい。

もし自分が親であったら、きっとそれは出来ない。

わずかな可能性や奇跡を信じてしまうに違いない。



または家族の誰かにこの物語のケイトのように3歳にして大病が見つかり、適合するドナーが見つかるまでその子の命が持つか分からないと言われたとしたら?

私だったら、たとえそれが倫理に反すると言われても、遺伝子操作で次の子を儲けるという道を選んでしまうかもしれない。

私が産む立場じゃなくても、もし家族がその決断をしたとしたら、きっと反対はしないと思うし、かすかな望みにかけてしまうと思う。

親の立場としたら、ただ死んでいくのを黙って見ているということは、何にも増して耐えられない状況ではないかと思います。



私も読む前は、移植の為に子供を儲けることの倫理観についてを突き詰めていく話なのかと思っていました。

しかし、この物語は倫理観や法律という大きな枠組みの中での選択ではなく、ひとつの家族が決断をせかされつつ道を選択して進んでいく姿を描いています。

間違った選択をしても家族が死に、決められずに立ち止まってもまた死が待っている。

こんなつらい状況の中での13年間、家族がその時にどんな心情だったか、どんな行動をしてきたかを、すべての登場人物の目線で物語は進められていきます。

あるひとりの人物の目線で話が進むのではなく、次々と主格になる人物が変わるので、正直とても読み進めにくい。

これがラストで一気にパズルのピースが繋がって、それまでぼんやりしていたそれぞれの人物像が最後に鮮やかに現れるという作者の手法は面白いと思いました。



私は特に涙もろい性格なのですが、読み終えた次の日も思い出して泣けてしまうほど、心に残るものは多い話です。

この姉妹には兄が一人いるのですが、私の心には、この彼の気持ちが一番に残りました。

感動で泣けるというのとはちょっと違うと思いますが、もしこのテーマに多少なりとも興味をもたれたならば、本なり、映画なりでこの一家族の物語に触れてみて欲しいです。

法では裁けない問題が、世の中にはあるということを、私たちは知っておくべきだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介   ジャンル : 本・雑誌

紅玉りんごのケーキ

紅玉りんごのケーキ


紅玉りんごが出始めた、この時期限定のケーキ


そのまま食べるにはすっぱいけど、火をとおすと美味しさがどんどんふくらむ紅玉りんご。他のりんごじゃ出せないすっきりした酸味と、シャキッとした歯ごたえが残るのもこのりんごならではです。市販のホットケーキミックスを使うから、ご飯の準備の傍らでもオーブンで簡単に作れるケーキ。ではさっそく作り方~。

【材料】
ホットケーキミックス.....160g
卵.....1個
牛乳.....100cc
紅玉りんご.....1個
バター.....10g
塩.....ひとつまみ
ブラウンシュガー.....大さじ山盛り1杯

(準備するもの)
・パウンドケーキの型
・クッキングペーパー

【作り方】
  1. 紅玉りんごは半分はスライスに、もう半分は1cm角に切ります。
  2. フライパンでバターを溶かし、角切りにした方のりんご入れ、塩をひとふりして軽くソテーします。バターが焦げないように注意して、りんごが温まれば十分です。
  3. ホットケーキを作る要領で、卵と牛乳とホットケーキミックスで生地を作ります。
  4. 先ほどソテーしたりんごを生地に加え、生地にざっくりと混ぜます。
  5. クッキングペーパーを敷いたパウンドケーキの型に生地を流しいれます。
  6. スライスしたほうのりんごにブラウンシュガーを満遍なくまぶし、生地の上に並べていきます。
  7. 250℃のオーブンで30分くらい焼いたら出来上がり♪




紅玉りんごのケーキ


出来たてふわふわ、ホットケーキよりしっとりです


ちゃちゃっと作れる料理は大好きだけど、いろいろ分量を量って作るケーキは大の苦手...。

でも紅玉りんごの出回るこの季節、このケーキがどうしても食べたくなっちゃうんですよね。

失敗なしで、ちゃんと膨らんでくれるホットケーキミックスなら私にでも作れるし、生地があんまり甘くないのがまた私好みで。

ちょっと蒸しパンぽい仕上がりですが、1切れじゃ満足できない美味しさです。



紅玉りんごのケーキ


中にはちょっぴり塩味のしゃきしゃきりんごがごろごろ


まだ熱々のうちに切ったから、断面がちょっとつぶれちゃった~。

でもあったかいうちに食べるのが好きなんです。

りんごにまぶしたブラウンシュガーが、溶けてあめ色になったところがまた美味しい。



紅玉りんごのケーキ


はい、紅茶と一緒に召し上がれ♪


バターでソテーした角切りりんごと、生のままスライスしてのせたりんご。

りんごだけのシンプルなケーキだけど、ふわふわとしゃきしゃきの両方が絶妙。

食べ切れなかった分は明日の朝ごはんです。



お友達のpuriさんが、もっとリッチな材料でりんごのケーキを作ってた。ちょっと贅沢バージョンのりんごのケーキも、紅玉りんごが買えるうちに作ってみたいわん。

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

腰掛庵 ~プチオフ会 その2~

腰掛庵


こちらも隠れ家的なお茶屋さん 腰掛庵



隠れ家262さんを出て、次に向かったのが「腰掛庵」というお茶屋さん。

ここはお菓子は弟夫婦が買ってきてくれたのを食べたことがあるんですが、お店に行くのは初めて。

stellaさんは一度行ったけど、満席で入れなかったという人気のお店なのです。

ここもまたとってもわかりにくい所にあって、細道を通ってようやく発見しました。



数年前から地元の大学生が「お蔵再生計画」で、使われなくなってしまった民家のお蔵をお掃除&リフォームして、ギャラリーなんかにするのが盛んに行われてます。

お蔵ってそのままで雰囲気があるし、私も1軒お蔵を改装したギャラリーに行ったことがあるんですが、とっても素敵でした。

腰掛庵さんも、お蔵が喫茶スペースで、そこでお茶とお菓子をいただけます。

とっても雰囲気のいいお店で、こちらものんびりと過ごせるお店です。



腰掛庵 わらびもち


一番人気の「わらびもち」


ふわふわのわらびもちに、きなこがたっぷりかかってます。

私はわらびもちってあんまり好きじゃないんだけど、ここのはとっても美味しいと思いました。

こちらはstellaさんのチョイスで、急須に入ったほうじ茶付きで450円。



腰掛庵 醸饅


酒かすを生地に練りこんで蒸した「醸饅」


「じょうまん?って読むんですか?」

あんまり聞かない名前のお饅頭なので、オーダーするのに漢字の読み方に不安を覚える私たち。(汗)

こちらの醸饅は150円で、口直しのお漬物が付いてきます。

私はこれにお煎茶150円をプラスしました。



実はお店に入ってすぐ、

「いらっしゃいませ。今日はお持ち帰りですか?召し上がっていかれますか?」

と聞かれて、

「め、めしあがります...。」

と、とっても間違った日本語しか出てこなかった私たち。

正しい答えは

「いただいていきます。」

なのに、とっさに出てこなかったっ!

ほかのお客様に笑いを提供してしまいました。(泣)



また話に夢中で、お店の外観の写真も、素敵な中のお部屋の写真も撮り忘れ...。

とにかく、お話が止まらなくって、ここでもずーっとしゃべりっぱなしでした。

こちらのお店も店員さんがとっても親切で感じがよく、お菓子もすごく美味しい。

わらびもちもお菓子も持ち帰りができます。

でも売り切れごめんなので、夕方だとなくなっちゃうかも。



腰掛庵 2階


お茶した後はお蔵の2階を見学


急な階段をそろそろと上っていくと、とっても広いスペースがあって、古い本やレコードプレーヤー、机、火鉢などが置いてあります。

みしみしいう床を恐る恐る歩いて見学。(笑)

本当はもっと写真をいっぱい撮ったのに、マクロ機能を解除し忘れてぼけぼけでした。(泣)

電球の明かりだけだったので、撮ってる時にはよくわからなかった~。



腰掛庵 2階2


おじいさんは昆虫博士でした。


古びた机には、顕微鏡らしきものと、なんだか分からない研究用の道具のようなのが載っていて、とってもノスタルジック。

きっと素敵なおじいさんだったんだろうなぁと思わせてくれます。


★ お店情報 ★


腰掛庵 (こしかけあん)

場所:山形県天童市北目1-6-11
TEL:023-654-8056
営業時間:9:30~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合水曜休)

こちらもちょっと場所が分かりにくいところなので、地図は必須のお店。喫茶室は席数があまりないので、混んでいる時は入れないんだけど、お菓子はお持ち帰りができます。どれも美味しいけど、特にわらびもちはおすすめ。こどら(小さいどら焼き)も人気ですぐ売り切れちゃうそうです。




話の尽きない4時間で、本当に楽しかった~!お土産まで頂いてしまってありがとうございました。また日本に戻ってきた時は一緒に遊びましょうね。(^-^)

テーマ : こんな店に行ってきました   ジャンル : グルメ

隠れ家262 ~プチオフ会~

今日はブログを通じてお友達になった、イタリア在住のstella cadenteさんと、ランチを兼ねてのプチオフ会をしてきました♪

せっかくだから素敵なお店でゆっくりとお話したいなと思い、インターネットでグルメ情報を検索。

口コミ情報でとっても評判のいい「隠れ家262(カクレヤ262)」さんが場所も真ん中辺りでよかったので、予約を入れて行ってまいりました。


ネットの情報を見て、「場所がとってもわかりづらい」とあったので、地図を印刷して持参。

クネクネ細道を通って、公園前の駐車場で「隠れ家262」の名前を発見したのに、お店がどこだかわからない~。

しかもその駐車スペースも満車だったので、近くのやまやさんの駐車場に車を置かせていただいて、徒歩で探すことに。

そうしているうちに、「お店の前で待ってます♪」と、stellaさんからメールが~。


私迷ってます!(汗)


どうしよう、どうしようと焦りながら、とってもアバウトな地図を見ながらウロウロ。

そしたら石垣にちょこんと座っている女性を発見!

もしやと思って急いで駆け寄ったら、やっぱりstellaさんで、横に手書きで「隠れ家262」と書いてありました。

さっき満車だった駐車場は目の前で、近くを通りながら気づかなかった...。


さすが隠れ家!


ほっとしてお店に入るも、やっぱりここって見つけるのが難しいかも。

もう一回来ても迷いそうなところです。

stellaさん、迷わずに一発で来れたなんてすごいわ。



隠れ家262


一見ふつうのおうちのような外観、でも中はとっても素敵


本当に素敵なお店の中の写真をうっかり撮り忘れました...。

メニューはこの黒板で、4種類のランチの中から選びます。

サラダ、スープ、前菜、デザート、ドリンクが付くスペシャルランチにしました。



隠れ家262 サラダ


野菜サラダ


あっさりしたドレッシングがかかってて、とっても美味しい。

器も冷やしてあって、食器もきれいです。



隠れ家262 スープ


南瓜の冷たいスープ


グラスに入って運ばれてきたスープは、お腹がいっぱいにならない量で丁度いい。

スープも甘くて美味しかったです。

「いいお店だね!」

と話してると、まもなく前菜が。



隠れ家262 前菜


前菜の4種盛り


このランチ1,570円ですよ?

こんなに綺麗な前菜まで付いちゃうんですか?

そしてひとつひとつがとっても美味しいんです~。



隠れ家262 前菜


おしゃべりに夢中で、詳細をしっかり覚えてないのですが、

左上:イカとピクルスの和え物
右上:さんまの焼き物
左下:白身魚のフライ
右下:手まり寿司(海老&菊の漬物)

味付けがあっさりしていて、どれも少しずつなので、メインを食べるまでにお腹がいっぱいになることなく丁度よい量。



隠れ家262 メイン


メイン 赤魚のグレープシードオイルソテー


上にかかっているソースはきゅうりかな?

ソテーしてあるのに全然脂っこくなくて、さくっとしててとっても美味しい。

とにかく全部が美味しいんです。

写真はないんですが、これにご飯とお漬物が付いてきます。

全部お箸で食べるコースなのが気取らなくてよかったです。



隠れ家262 デザート


デザート 白玉のきなこ黒蜜


これがまたとっても美味しかった!

きなこがたっぷりまぶしてある白玉、黒蜜が甘すぎず、とってもいい感じ。

これにコーヒーが付いて1,570円ですよ?


1570円ですよ?


って、何故2回言うって感じですが、本当に充実したランチでした。


普段のランチに1,570円はちょっと高すぎるけど、こんな特別な日にはぴったりのお店。

ゆっくりとお話しながら、私たち2時間かけてランチを楽しんできました。

楽しくて、たくさんしゃべったわ~。


★ お店情報 ★


隠れ家262 (カクレヤ262)
場所:天童市老野森262
TEL: 023-654-4807
営業時間:11:30~14:00/18:00~L.O 22:00
定休日:月曜日

天童市の住宅街にある本当に隠れ家的なお店。
入ると中は意外に広く、テラス席もあります。
店員さんはみんな感じがよくって、ゆっくり食事と会話が楽しめるお店です。
でも本当にわかりにくい場所にあるので地図は必須!




もうこれだけでいっぱいなので、この後に行ったこれまた隠れ家的なお茶屋さんはまた明日。続く!

テーマ : こんな店に行ってきました   ジャンル : グルメ

Windows7にアップデート

Vistaを買うか、Windows7を待つかで悩んでた7月。

今思えば10月までなんて待てるわけもなく、あんなに躊躇していたVistaにも慣れてしまった今日この頃ですが、ようやくWindow7にアップデートいたしました。

(私が購入した日の数日後に無償アップデートのサービスが始まったのがちょっと悔しかったけど。)



Windows7>


ジャジャーン Windows7です♪


昔に比べると、Microsoftの製品のパッケージって小さくなったなぁ。

なんであんなにでっかい箱に入ってたんだろ?って思っちゃうわ。



夜な夜なインストールを始めたんですが、アップデートなら10分くらいって書いてあったのに、30分くらいかかるし...。

しかも1回失敗して、2回目でようやく成功。

面倒なことにウイルスソフトを一回削除しないといけなくて、仕方ないなと削除したのはいいけれど、シリアルが書いてあるケースが見当たらず、未だにインストールし直せない~。

どこにしまったのか思い出せない...。



まだインターネットしかしてないので、Win7の性能がよく実感できていませんが、Vistaとおさらばできただけで満足でございます。



むらさき芋


すごい色ですね...。


昨日、むらさき芋をふかしてみました。

先月、母が庄内地方で買ってきたむらさき芋はすごーく美味しかったんだけど、ジャ○コで買ったこればイマイチだった。

それにしても、むらさき芋っていうだけあって本当に紫色です。

普通のさつまいもよりも糖分が多いのか、甘みのあるお芋です。

お菓子にはいいけど、料理にはこの色はないなー。(笑)



明日はブログを通じてお友達なった方とプチオフ会♪
美味しいものを食べてきまーす。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

大学芋の実験中なり

頑張ってブログを更新すると書いておきながら、全然更新できてないダメダメな私。(汗)

実はお友達に「子供用のバッグ作ってくれない?」とお願いされまして、その作業に没頭しておりました。

「いいよ~。」と引き受けたのはいいけど、1個じゃなくて5個でして、夜な夜な毎日、ちくちくやっておりました。

と、これをブログの更新をしてない言い訳にしてっと。(笑)



ま、この話題は置いといて。



つばめくんのブログで紹介された炊飯器で作る大学芋。

私も作ってとっても美味しかったのですが、私のブログを見て作ってくれたお二人から、

「飴のように固まらないのよ。」

と、ご報告が。



私の場合、ボタンが「炊飯」「保温」「切る」の3つしかない、3合炊きの安~い炊飯器でやるのですが、これだと冷めると飴になるのですよ。

で、炊飯器によるのかなって思って、いろんな設定が出来る高級な(笑)ほうの炊飯器だやったら、


固まらない...。


お砂糖を増やしてやってみたんですが、やっぱり冷めても飴のようになりませんでした...。

炊飯器ですから、ご飯をふっくら炊くのが本来の使い方なので、たぶん大学芋をパリッと仕上げる方法は説明書にも載っていないと思うので、やっぱり分量を調整してやるしかないのかな?

本家のつばめくんの炊飯器は、写真で見る限り高級そうなので、コツはないか聞いてみることにします。


大学芋実験


炊飯器の中はこんな感じ


小さい炊飯器でやる時より、少し水分が多いかなぁ。

ご飯はこちらのIHジャーで炊いた方がはるかに美味しいんですけどね。



大学芋実験


冷めてもやっぱり固まらないのです


炊飯器の中の状態のまま、蜜が飴状にならないで、トロンとしたまま。

これはこれで美味しいんだけど、ちょっと悔しい。


今回分量を変えて、砂糖3、酒2、水1、醤油1、お酢1/2という割合で作ってみました。

お酢を入れると、食べても酸味は感じないんだけど、なんだかちょっと美味しくなるような気がします。

飴にならないのは水分が多いせいだと思うので、もっと水分を減らして再チャレンジしてみるね。



実は一昨日も作ってみたのですが、「なんで飴にならないんだろう...。」と考えながら作ったら、

砂糖と塩を間違える

と言う、漫画のような大失敗を犯しました。落ち込む

「炊けた~♪」と、わくわくしながら炊飯器を開けたら、ザラザラのままの粒々が底に張り付いてまして、塩と気が付いた時には腰が砕けました。(泣)




子供プチトート


お願いされて作ったバッグ 子供プチトート


↑こんな感じのを、いろんな布で5つほど作りました。

その後、布の在庫を減らそうと思って、いろいろ作ってヤフーのオークションに出したら、ひとつ残らず売れてくれた♪

写真のは試作品で、型紙から作ったので、まず試しに1個作ってみたやつ。

これも入札されて、落札してもらえそう。

よかった、よかった。



そしてただいま「おとな可愛いバッグ」を作成中です。

次回にお披露目。

テーマ : 作ってみた   ジャンル : グルメ

蓮根と梅のチャーハン

蓮根と梅のチャーハン


蓮根のきんぴらを使ってのチャーハンです


今日は冷蔵庫にある材料を使ってチャーハン。

なんかこの梅と蓮根のチャーハンは前にもアップしたことがあるような、、、、まぁそれくらいよく作ってる味です。(笑)

お弁当のおかずに母がよく蓮根のきんぴらを作っておくのですが、これを使ったチャーハンがすごく美味しいんです。

蓮根のシャキシャキした食感がチャーハンにもぴったりなんですよ。

今日は蓮根のきんぴら、ネギ、しめじ、卵、それと梅を入れてチャーハンにしました。



蓮根と梅のチャーハン


最後に叩いた梅をひとつ加えて味のアクセント


うちは母が高血圧なので、出来るだけ塩分を控えるようにしてるのですが、酸味が入ると塩味控えめでも物足りない味にならないので、お料理の味付けに梅を使ったりします。

もちろん梅干には塩分があるので、たくさん入れたら逆効果になりますが、お塩を控えて1個分くらい加えると、いい感じのお味になります。

もちろん高血圧じゃない私も大好きな味。

ちなみに我が家では塩分が4%と低めの梅干を知り合いの方から買っています。

梅と蓮根は本当に相性ピッタリで、とっても美味しいのでおためしあれ♪




★ 今日のありがとう ★


こころのココロこころちゃんが、えのき豆腐を 作ってくれました。

なめたけに続いて、またまたつくレポありがとうございます。えのきも豆腐も低カロリーだし、たんぱく質も摂れるのでダイエットにはぴったりですよね。これから寒くなるので、じわっとあったかレシピが嬉しいです。
えのき豆腐 

今日はすごいよ!つくレポ。
http://kokoronococoro.blog78.fc2.com/blog-entry-480.html


こころちゃん、今やらなきゃならないことを頑張ったら、またブログを更新してね♪それまでは頑張れ~!

もしこちらのレシピを見て料理を作ってくださった方が入れば、ぜひコメント欄でお知らせください。ブログを持っている方のところにはお礼にうかがいます!





さて、先日のプチトートに引き続き、今日はポーチを作りました。

→続きを読む

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

ちくちくプチトート

ソレイアード プチトート


ソレイアードのキルトでプチトート


昨日の晩、はぎれでこんなの作ってました。

好きな生地なんだけど、あんまり量はないので、20センチくらいのトートバッグに。



ソレイアード プチトート


裏地は鮮やかな黄色で南フランスっぽく♪


表地はプティット・フルール・デ・シャンのブルーのキルト、裏地は同じくソレイアードのミュルミュールのイエロー。

きりりと引き締まって見えるように、濃い茶の皮の持ち手も付けて。

カシメがなかったのでミシン縫いしたけど、しっかり止まってくれました。

やっぱりプロヴァンスの地方の色合いって、このブルーとイエローの組み合わせがいいなぁ。

ニースに行った時も、こんな色のクッションカバーを買ってきた気がする。(どこ行った???)



ソレイアード プチトート


丸底ならぬ、楕円底です。


布幅が取れなくて底は楕円形にしたけど、結果オーライな出来栄え♪

このバッグの目的にぴったり合うサイズに仕上がってくれました。



で、何の目的でこれを作ったかと言いますと...。

→続きを読む

テーマ : ハンドメイドの作品たち   ジャンル : 趣味・実用

きのこと豚の梅炒め

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

週末レヴュー 料理はどうした?!

いやぁ、風邪をひいたのをきっかけに、どんどんブログの更新が滞ってます。(汗)

先週はまともな料理もせず、麺類ばっかり食べてました。

あとはご飯と納豆とか、ご飯となめたけとか、ぬるっとした系でご飯。(笑)

こんなに粗食してるんだから痩せたかと思いきや、全く体重は減らず、むしろ増えてる?


何故?!


大学芋とか、餡子とか、ケーキとか、甘いものばかり食べていたせいと思われる...。



さて、自分の記録のために週末レヴュー。

  • 木曜日、必要に迫られ甥っ子の子守り。二人でダチョウ園へ行って、ダチョウに餌付。夜まで甥っ子と遊びすぎて風邪をぶり返す。

  • 金曜日、仕事が終わってからは家で手仕事。頼まれものを黙々と作成。調子に乗って、いろんなものを作成。結果、風邪がもっと酷くなる。←自業自得

  • 土曜日、遅く起きたくせに、夜の7時にはまた眠くなり、昏々とひたすら翌朝まで眠り続ける。←この辺りから体内時計が狂う。

  • 日曜日、またもや甥っ子を預けられる。何も言うことを聞かない3歳児と本気で遊ぶのは疲れる。テレビの「大怪獣バトル」という番組を見てるときだけはおとなしい。お陰で怪獣の名前とウルトラマン8兄弟に詳しくなる。

  • 週明けの本日、怠惰な週末を過ごしたせいで夜寝つけず。夜が明けて、空が明るくなる頃にようやく眠れた...。どうせならもう一度体内時計を狂わせて、完全朝型人間になってしまいたい...。


  • と、こんな大して何もしてないのに、なんか疲れだけが溜まる週末でした。(汗)



    そして、昨日ショックなことが...。

    先月からフィットネスクラブに入会したのですが、昨日妹に、

    「お姉ちゃん、あそこ11月で閉館するんだって!」

    と知らされた。

    そういえば前の日に封書が来てたんだけど、きっとイベントのお知らせかなんかだろうと思ってみてなかった。

    早速開けてみたら、

    「11月末にて賃貸契約が終了するためにクローズします」

    と書いてあるし。(汗)

    9月は法事やら、連休やらでそんなに行ってないし、後半は風邪でダウン。

    さあそろそろ本腰を入れてジムに通うぞって時にこれです。(--;

    入会金とかなかったからいいけど、なんだかなぁ...。

    こういうのって上層部意外知らされてなくって、スタッフも突然知らされるってパターンが多いので、まぁ受付してくれたスタッフの人には怒りは感じません。

    11月まで頑張って通って元を取らないとね。

    というか、たった2ヵ月で痩せれるかどうかが問題...。(汗)



    さて、今日のニュースで座敷わらしの出る宿で有名な、岩手県の緑風荘が火事で全焼というびっくりニュースが!

    ここ行ったことあるんですよね、泊まってませんけど...。

    そういえば写真撮ったなぁと思いだして、昔のデータをゴソゴソ。


    出てきた写真は...。

    →続きを読む

    テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。