スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろし 宮部みゆき

おそろし 三島屋変調百物語事始
宮部みゆき
角川グループパブリッシング (2008/7/30)
17歳のおちかは、実家で起きたある事件をきっかけに、ぴたりと他人に心を閉ざしてしまった。ふさぎ込む日々を、江戸で三島屋という店を構える叔父夫婦のもとに身を寄せ、慣れないながら黙々と働くことでやり過ごしている。そんなある日、叔父・伊兵衛はおちかを呼ぶと、これから訪ねてくるという客の対応を任せて出かけてしまう。おそるおそる客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていく。いつしか次々に訪れる人々の話は、おちかの心を少しずつ溶かし始めて…哀切にして不可思議。宮部みゆきの「百物語」、ここに始まる。

宮部みゆきさんの本は結構読んでます。

彼女の本には、人に言ったらいけないような、心の奥に潜むどろっとした人間の心理が軸になっているようなお話が多くて、時代物といえど共感するところが多々あって面白い。

また情景の描写が巧みなので、その場所の風景が頭に浮かび、次第に心は話に惹き込まれ、主人公と自分とを重ね合わせながら読んでしまいました。

そのせいか、自分にも思い当たるような人間の身勝手さや自分可愛さからくる行動に、読んでいて心が痛くなる部分もあり、「自分はどうかな?」なんて思いながら読みました。

主人公がまだ若い娘さんなので、話に深みはまだないのですが、このお話は続きそうですし、主人公のおちかが成長するにつれて深みが増してきそうです。

この先、このお話がどう繋がっていくのか、次はどんな怪奇が登場するのか楽しみ。

でも本当に怖いのは、怪じゃなくて、人間かもしれませんねぇ。




この次の読んだのがこちらだったのですが...。




蜜姫村
乾ルカ
角川春樹事務所 (2010/10)
変種のアリを追って、東北の山村に迷い込んだ、東京の大学の講師で昆虫学者の山上一郎は、瀧埜上村の仮巣地区の人々に助けられ、命をとりとめた。翌年、山上は医師でもある妻の和子を説得し、一年間のフィールドワークのために、再び仮巣地区を訪れた。この村には医師がいなかったため、和子にとってもそれはやりがいのある仕事に思えたのだった。優しくて、親切な村の人々。だが、何日かその村で生活していくうちに、和子は違和感を覚える。―みんな健康的過ぎる…医師もいないのに…。

本の帯にだまされました...。

「すごい、すごい、すごい。読書で鳥肌が立ったのは初めてです!(略)by 紀伊国屋書店店員」

みたいなことが書いてあったので、期待して読んだんですが、、、、がっくり。

序盤は期待もあって面白かった、しかし途中からどんどんつまらなくなり、ラストはなんか安っぽいファンタジーのようなオチ。

まず、登場人物に魅力が無いし、先代の国王が弟を殺さずにおいたことが、ラストに繋がる何か重要な理由があると思ったらそうでもないし、なんの感動も、驚きもなく、物語の軸になっているこの一族の能力ってのがまるで生かされてない。

読んだことのない作家さんなので、この人のジャンルが分らないのですが、この手のお話にはこなれてないなという感じです。

先日母の車で出かけたら、家に来たおいっこが私の車があるのを見て、「おねえちゃんはどこかに隠れているはずだ!」と言って探し回ったらしい。(笑)その時、母の携帯から電話をかけてきたんだけど、私はちょうど図書館にいたときで、大きな声が出せずにこそこそ話し、「かけ直すね!」と言ったもんだから、「絶対にどこかに隠れてるはず!」って。いやぁ、本当に子供って可愛いわぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ   ジャンル : 本・雑誌

今日のお弁当★五目炒め弁当

五目炒め弁当


海老とお肉が入った五目炒め 野菜は蒸してカロリーダウン


海老チリにしようかと海老を解凍してみたものの、4人分のお弁当には足らなかったので豚肉をプラスして五目炒めにしました。ブロッコリーのような濃い緑の野菜がなかったので色合いが地味ですが、冷蔵庫の余り野菜でちゃちゃっと作れました。

【五目炒めの作り方】
  1. 豚肉と海老は、それぞれ塩と酒をまぶし、薄く片栗粉を付けて焼きます。
  2. キャベツ、人参、もやしは軽く塩を振って蒸します。(ルクエで3分くらい)
  3. フライパンにお水少々、オイスターソース、顆粒の鶏がらスープを入れて煮立て、水分を飛ばして半量くらいにします。
  4. 一度火を止めたフライパンに具材を戻しよく合えてから、もう一度火にかけて再度水分を飛ばして出来上がり。




五目炒め


おかずの段


すべてに軽く下味を付けているので、味付けは薄めに。

写真で海老がてかっているのは、片栗粉がちょっと餡かけっぽくなっているためで、テフロンのフライパンで調理したので油は使ってないんですよ。

色が寂しいので、ブロッコリーとかあればよかったな。



そば茶ご飯


ご飯の段


毎度ですが、ご飯はそば茶ご飯。

油揚げでもない、厚揚げでもない、その中間くらいのお揚げが売っていて、美味しかったので両面をフライパンで焼き、ねぎを入れただし醤油を両面に塗りました。

ししとう、時々びっくりするくらい辛いのに当たるけど大丈夫だった。(笑)


なんか連日のようにヤフーのトップニュース欄で見かける女優さん、そんなに注目されるような人物ですか???この人のドラマも映画も観たことないので理由が全然分らない。それよりこういうニュースの詳細を伝えて欲しいものだと思います。私は愛読させていただいてるこちらのブログを読んで、ようやくどういうことなのかを理解できました...。外国人と話していると、相手は私を褒めるつもりで言っていることでも怒りを感じることがあります。逆も然り。背負っている歴史が違えばどう感じるかも違うので、そういった行き違いはあるにせよ、こういう出来事があったということこそニュースで詳細を取り上げて欲しいと思います。(この出来事はWikiの英国放送協会のページの不祥事の項にも記載されていました。)

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

今日のお弁当★鶏団子の甘酢餡かけ

鶏団子の甘酢餡かけ弁当


蒸した鶏団子を甘酢餡にからめました


先日のバルサミコで作る甘酢餡が美味しくて、またこの味が食べたくなってしまったので今日は鶏団子を使って、ボリュームのあるお弁当に。


鶏団子の甘酢餡かけ


おかずの段


鶏団子の甘酢餡は先日の酢鶏のレシピと同じくバルサミコを使いました。揚げずに蒸した後に甘酢餡に絡め、カロリーを押さえてます。

メインがボリュームのあるおかずなので、脇役には蒸し野菜。軽く塩を振ったほうれん草、蓮根、人参をルクエで蒸してます。蒸し野菜の方に味が移らないように、鶏団子の下には蒸したキャベツの葉を敷きました。

鶏団子がしっかり味なので野菜は薄味に、お塩だけで甘みが引き出されるので、丁度よいバランスです。



そば茶ご飯(玄米)


ご飯の段


ご飯は玄米にそば茶を入れて炊いたそば茶ご飯。香ばしさがありカレーにも合うし、チャーハンにしても美味しいのです。そば茶は韃靼そば茶の方がルチンが豊富。

ごぼう揚げは市販の練り物、お弁当の隙間を埋めるのによく使います。(笑)

人参はうすくスライスして、軽く塩を振ったあとにルクエでチン。本当はお漬物を入れたかったけど、なかったので今日は蒸し野菜づくし。

写真の撮り方を真上からにしてみました。最近お気に入りの「ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当」の本。詰めた状態のお弁当が真上から撮影されているのが気に入って、真似してみました。写真が大きくてはっきり写っているのでお弁当を詰める時の参考に大助かり。ご飯、たんぱく質、野菜っていうスタイルも自分にあってる♪

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

今日のお弁当★酢鶏とそば茶ご飯

酢鶏とそば茶ご飯


酢豚じゃなくて酢鶏に蒸し野菜を添えたお弁当


なかなか作らない中華がメインのお弁当。「ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当」に載っていた味付けを、家にある材料でアレンジしました。メインのおかずが濃い味付けのものなので、軽く塩を振ってからルクエで蒸した野菜を添えて。ご飯はそば茶を入れて炊いた玄米ご飯です。



酢鶏とそば茶ご飯


黒酢がないのでバルサミコで代用


【材料】
鶏もも肉.....100g
ニンジン.....1/2本
蓮根.....小1個
片栗粉.....大さじ1
塩コショウ.....少々

(調味料)
・バルサミコ酢.....大さじ1
・砂糖.....大さじ1
・醤油.....大さじ1
・豆板醤.....小さじ1/2

【作り方】
  1. 鶏肉を一口大に切り、塩コショウをしてから片栗粉をまぶします。
  2. ニンジンと蓮根は小ぶりの乱切りにして、蓮根は酢水につけておきます。
  3. フライパンで鶏肉を皮の方から焼き、きつね色になったら裏返して、弱火で蓋をしてじっくり火を通します。
  4. 鶏肉を取り出し、鶏肉から出た油でニンジンと蓮根を炒めます。
  5. ニンジンと蓮根が柔らかくなったら火から下ろし、フライパンの油をふき取ります。
  6. 殻のフライパンに上の調味料の材料を入れ、半量になるまで煮詰めます。
  7. 煮詰まってとろみが出てきたところに鶏肉、ニンジン、蓮根を戻して、しっかり餡が絡むまで炒めて出来上がり。




酢鶏とそば茶ご飯


そば茶を入れて香ばしく炊き上げた玄米ご飯


そば茶は韃靼そば茶の方が含まれるルチンの量が豊富です。

ルチンには血圧を下げる効果がある上に、そば茶を入れて炊いた玄米はほんのり香ばしくてとっても美味しいのです。

2合のご飯に対して大さじ1強くらいのそば茶と、お塩小さじ1/2、酒大さじ1を入れて炊いてます。


・ニンジンとレンコン入り酢鶏(バルサミコを使って)
・蒸し野菜(小松菜、もやし)
・きんぴらごぼう
・甘い卵焼き
・そば茶入り玄米ご飯

朝はたくさん食べられないので、お昼をたっぷり食べて、夜は控えめにするようにしました。年末年始はだらだらと夜までいろんなものを食べてしまっていたので、毎日食べたものを記録して、9時以降は食べないことに。あとは早寝早起きの習慣が身につけばいいんだけどなぁ。

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

イタリアの郵便事情

Posteitaliane


イタリアの郵便局の箱 黄色で可愛い♪


もうとっくに年も明けてますが、クリスマスプレゼントを頂きました。

1月4日にイタリアの郵便局に持ち込まれ、我が家に到着したのが昨日13日、なんとたった9日で到着!

「普通じゃないの?」と思われそうですが、下手すると1ヶ月を過ぎても到着しないなんてこともあるので、1週間ちょっとで到着したというのは、結構ミラクルな出来事です。(笑)



まっ黄色の箱がとっても可愛いイタリアの郵便局"Posteitaliane(ポステイタリアーネ)"ですが、サービスは日本の郵便局に比べると正直かなりお粗末。

まず、出来ることなら足を運びたくないと思うほど、郵便局員が冷たい...。

実は上の小包も、規定内の重さ、大きさにあるにも関わらず、「大きすぎるから送れない!」と言われ、「ちゃんと測れ!」と抗議した末、しぶしぶ受け付けてもらえたそうです。

担当した局員は、とても言葉に出来ないほど悪態を付き、「もしかしたらどこかにほったらかしにされて、もう届かないかもしれない...。」とまで言っていたので、こんなに早くに到着したのはまさにミラクルなのでした。

たまたまこの局員が酷いんじゃなくて、むしろ親切な人に当たったらラッキーなぐらい、イタリアの郵便局の人って冷たい。

そして荷物の扱いは乱暴だし、無くなることもしばしばなので、会社では大切な書類や荷物は郵便局を使わず、費用が倍掛かるとしても民間企業に依頼すると申しておりました。



昨年の旅行で、東京駅近くの郵便局から、私の実家にスーツケースを送りました。

その時も「送らなきゃダメかな...?」と何度も聞いてきたのも、送料が2万円くらい掛かると思ったらしいです。(笑)

実際にはスーツケースにかけるカバーの代金を含めても2千円くらいで、その安さにハトが豆鉄砲くらったような顔をしてました。

旅先からもお土産なんかを実家に送るのに郵便局を使ったのですが、局員の方が箱を組み立てるのを手伝ってくれたり、ポストカード用にいろんな切手を見せてくれて、しかもその切手を貼ってくれたことにいたく感激!

普段あたり前に感じていることを「素晴らしい!」と絶賛されて、私も「日本の郵便局ってすごいでしょ♪」と鼻高々でした。



で、さてさて。

私も実は昨日13日に、郵便局からイタリア宛に荷物を送りました。

航空便を使うといちお8日くらいで着くと書いてあるのですが、過去に航空便を使ってそんなに早く届いたためしがないので、SAL便といって船便より速く、航空便より安いのを使います。

大概日本からイタリアに発つまではスムーズに行き、あとはポステイタリアーネさん次第なので、2週間で届けば万歳!、下手するとひと月以上かかります...。

冬用のものなので、春が来る前に届いてくれればいいんですけど。

そういえば、弟が送った年賀状は先週のうちに届いたのに、私のはまだ届いてないらしい。

年賀状と荷物、どっちが早く届くかなぁ。


今年は雪が多くって、昨年末に買った長靴が大活躍。膝まであるモスグリーンの長靴は、ずぼずぼっと新雪を歩いても、雪が靴の中に入ってくるなんてことがなくって快適~♪秋に素敵なブーツを見つけたのに、すぐ買わなくて売れてしまい悔しがったけど、ブーツ買うよりこの長靴でよかったかも。(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

I love you.

「これ見てごらん!」って、今日のLa Repubblicaの記事を教えてくれました。

もう可愛くって、猫派の私もメロメロです。(笑)




"I love you♪ wow wow!"

なんて言われたら、飼い主じゃなくてもとろけちゃいますよねー。

このハスキーちゃん、Mishkaちゃんってお名前で、すでにテレビでも紹介されている有名なワンちゃんみたいです。



ちなみにうちの猫は、お皿に餌がないと"ゴハン"と言います。

え?飼い主だけがそう聞こえるんだって?(笑)


ゴハンくれニャー!


ゴハン!っていえるんだにゃー。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

新年、いまさらご挨拶

もうとっくに新年を迎えてますが、いまさらながらおめでとうございます。(笑)

今年もこんなペースでのんびりな更新になりそうですね、私。



まず、おいっこ1号がしっかり目覚めた状態で、大騒ぎしながら迎えた新年。

2号も一人で立てるようになり、ちょっとずつ言葉も覚え、ますます賑やかな年になりそうです。

年越しそばからはじまり、3日までは昨年同様、宅配された豪華お節料理をつつきながら何もせずにゴロゴロと過ごし、4、5日と外食。

「うーん、ちょっと野菜不足?」

なんて思いつつ、7日もお友達と美味しくランチ。

9日も家族のパーティ、昨日は鍋、今日はカキフライと、頂き物を美味しく食べて、どんどん体が重くなってます・・・。

今日、いまさらながら感じたことは、



たくさん食べると 太るんだなぁ・・・。



ということ。

そろそろ粗食の生活に戻らないと、というか、むしろ減量しないとまずいです。

怖くて体重計に乗ってません。(泣)

去年は新しい品種の美味しいお米やらをたくさん頂いて、後半白米ばっかり食べていたので、今年はまた玄米に戻して、もっと食べ物に気を遣おうと思います。

とはいえ、まずは「美味しいこと」が大事なので、お料理も上達するよう努力します。はい。



昨年末から図書館で積極的に料理の本を借りてくることにしました。

あまり手をかけた料理をしないせいで、さっぱり腕に磨きがかからないので、プロの料理人のレシピを盗みつつ、美味しいご飯を作れるよう、料理のレパートリーが増えるよう頑張る作戦です。


4062783908ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当 (講談社のお料理BOOK)
ウー ウェン
講談社 2008-03-07


まだ一品も活用していないのですが、この本はとっても良かったです。

どれも自分が食べたいと思うものばかりで、真似したくなるものがたくさんありました。

お弁当は大人用だけなので、うちのお弁当には可愛さは無用。(笑)

なので、食べ応えのあるメインのおかずの作り方が載っているこの本を参考にして、同じおかずがグルグルにならないよう、レパートリーを増やそうと思います。



もう1月も半ばにさしかかってからのスタートですが、

それでは本年もどうぞよろしくお願いします。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。