スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会

Santa Maria Sopra Minerva サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会


サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 目印はゾウさん


この日の目的はこの教会を訪れること。

ここは私のお気に入りの教会で、外からは想像がつかないほど内部が美しいのです。

去年、カメラを忘れて写真が撮れなかったので、ちゃんとゾウさんもパチリ。

パンテオンのすぐ側に位置する教会で、疲れたときに一休みしに入ったところ、すっかり魅せられてしまいました。



Santa Maria Sopra Minerva サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 教会の中


ステンドグラスと青の天井が美しい教会内部


思わずため息が出てしまうほど綺麗な教会です。

荘厳な雰囲気なんですけど、ずっとこの場所にいたいような気持ちになる教会です。



Santa Maria Sopra Minerva サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 天井


どこを見ても本当に綺麗な教会内部


教会自体も美しいのですが、教会の内部にある美術品もすばらしいのです!

ローマがすごいと思うところは、美術館にあってもおかしくない芸術品が、教会のあちらこちらにあること。

こちらにも数々の芸術作品が収蔵されています。



アントニアッツォ・ロマーノ作 「受胎告知」


アントニアッツォ・ロマーノ作 「受胎告知」


「受胎告知」といえばダ・ヴィンチが思い浮かびますが、こちらのロマーノ作の「受胎告知」も素敵です。

天使の羽の部分が欠損していなければ、もっともっと素晴らしかったでしょうね。

前に柵があってこんなアングルでしか写真が撮れない...。



フィリッピーノ・リッピ作 「聖トマス・アクィナス」


フィリッピーノ・リッピ作 「聖トマス・アクィナス」


こちらは祭壇の右にあるフレスコ画。

この絵画の部分だけでも素晴らしいのですが、実はこれを囲んでいる壁の部分に書かれている絵も素敵なのです。



フィリッピーノ・リッピ作 「聖トマス・アクィナス」


楽器を手にした天使たちが舞っています


これは去年買った絵葉書です。

実際の教会では、なかなか上部をじっくりと見れないので。

今年はこの教会のパンフレットを5ユーロで買いました。

帰りの飛行機の中でゆっくり見るのだ♪



Santa Maria Sopra Minerva サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 祭壇


教会正面にある祭壇


これまたため息が出るほど美しい祭壇。

ステンドグラスが本当に綺麗です。

お祈りを捧げている人たちの邪魔にならないように、後ろのほうから写真を撮らせていただきました。



ミケランジェロ作 「あがないの主イエス・キリスト」


ミケランジェロ作 「あがないの主イエス・キリスト」


この祭壇のすぐ左にある彫刻は、実はミケランジェロの作品。

手を伸ばせば届きそうな位置に、大家の作品があるってすごい!

これがミケランジェロの彫刻だということは、去年は気がつかなかった私です...。(汗)



フラ・アンジェリコ作 「聖母子」


フラ・アンジェリコ作 「聖母子」


この聖母のお顔はとっても穏やかで好きです。

実はこの辺りでカメラのバッテリーが切れかけてしまって、あせりながら写真を撮ってます。

かならずどこかが抜けてる私、駄目だなぁ...。



サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 ステンドグラス


祭壇の逆側、入り口のほうに向かって撮ってます


外から見えるステンドグラス、中から見ると光に透けてとても綺麗。

どこを見ても綺麗だなぁ。

【2009年4月29日(水) サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会】



人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪


この教会の横には、あのガリレオが「それでも地球は回ってる」と言ったことでも有名な、ガリレオ裁判が行われた場所があるそうです。ガイドブックに書いてあったので、「ぜひ見てみたい!」と思ったのですが、扉は閉まっていてベルを鳴らして開けて貰わなければならないらしいので断念...。だって「何ですか?」なんて言われたら、私、絶対に固まってしまいます。(泣)


元気に出かけた一日でしたがその後...。
ローマは遺跡や美術館、教会など見所満載の都市ですが、車が多いので、街を歩いていると排気ガスの匂いに参ります...。

都会に暮らす人ならば、こういう日常には慣れていると思うのですが、私は田舎で暮らしているので、こういう都市を歩いていると頭痛がしてきます。

実はこの日もだんだんと頭が痛くなってきて、家に向かうバスの中では倒れそうなくらい具合が悪かった...。

私、絶対にこういう場所では暮らせないと思います。(汗)



翌日は、

「出かけないの?」

と言われたけど、もうこりごりだったので家でのんびり。

なんかずっと旅日記を書いたり、買ってきたパンフレットを眺めてすごしてた。

家にいてもぜんぜん平気なインドア派です。(笑)



焼きコロッケ


先日の残りの焼きコロッケ、フライパンで軽く焼いてもおいしかった♪


残ってた具でまた焼きコロッケを作りました。

昼間だとそれなりに綺麗な写真を取れるんだけどなぁ。

野菜も手作りのゴマドレッシングでバクバク。

ローマに来てから、持参した練りゴマが大活躍です。



チキンカレー


暇なのでコトコトとチキンカレーも作りました


こくまろカレーの辛口があったから、たまねぎを飴玉にして、じゃがいもは大きくゴロンと。

チキンは煮込まずに小麦粉を付けてこんがり焼いて、温める程度に。

ご飯は玄米ご飯で、かなりおいしく出来ました♪

どこにも行かなかったけど、とっても楽しい一日でした。

【2009年4月30日(木) うちご飯】



人気ブログランキングへ
金曜日からはイタリアは3連休♪またいろんなところに行きま~す。
関連記事

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

こんにちは♪
私毎日毎日来すぎ??笑

こういう大聖堂…すっごく見てみたいの~
あぁ~キレイなステンドグラスに、彫刻・祭壇…
あぁほんとため息出ちゃう~
すっごい憧れ……(*´ω`*)
日本じゃ教会自体に入りづらいし。。。

あ、排気ガスのにおいね。
分かるよーそれ><;
私の家も周りが結構田園だったり畑だったりするから、そこそこ空気は良い方だと思うv
だからねー、都会へ行った時は空気の悪さに頭痛がしたよ~~><;
体調気をつけないとね!成田をすんなり出られるようにw

イタリアでも日本と変わらぬご飯♪
確かに、イタリアで美味しい本場物を食べるのも良いけど、日本食は一番身体に合ってる気がするよね^^v

★蓮ちゃんへ★

わかるわかる。
日本じゃ教会って勝手に入れない感じだよね。
それにきっと入っても感動するようなものでもない。(笑)
私はひとつの芸術品としてみているからなぁ。
でもやっぱり教会って人々がお祈りを捧げる場所なんだよね。
どこも写真撮影はOKなんだけど、お祈りしている人がいるときは写真を撮るのを控えるようにしています。

ローマの街中は観光するにはいい場所だけど、住むなら断然田舎がいいなぁ。
緑の野原と山に囲まれていないと、私はきっと心が死んでしまいます...。
昨日今日と、田舎のほうに連れて行ってもらって、かなりご機嫌な私です。
緑がいっぱいの場所で存分に楽しんできました♪

週末どこに行ってきたのか、またドドンと写真をアップしますね。
毎日見に来てくれてありがとう♪
非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。