スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかな休日 ~ お祭り屋台編 ~

CUCCIOLI & CAMPAGNA お祭り屋台


こちらはお店が連なる屋台コーナー


動物たちと戯れるエリアからちょっと離れて、こちらは屋台やステージがあって、のんびりとフードと音楽を楽しんでいます。

お店は食べ物の屋台はもちろん、家具やピッツァ用のオーブン、果てはプールまで!

ここで「あら、プールでも買おうかしら?」なんて気になる人はいるのだろうか?

ほわほわといいにおいに誘われて、まずは食べ物の屋台から覗いてみました。



CUCCIOLI & CAMPAGNA お肉の屋台


慣れた手つきで生ハムをカットするおじさん


ここの生ハム食べておけばよかったな...。

薄く、薄く、でもとっても大きく、生ハムを器用にナイフで切ってます。

横にあるチーズもおいしそう♪


CUCCIOLI & CAMPAGNA パンも売ってます


ハムと一緒に食べたくなるようなパンも売ってます


「丸いのはタラッリ?」

と聞くと、やっぱりそうみたいでした。

ということは、ここのパンは南フランスのパンなのかな?

ここはお肉屋さんの屋台なんですが、このお店の前にはドドンとこんなものが置いてあります。



CUCCIOLI & CAMPAGNA 屋台の前にあるものは?


さて、屋台の前にあるものは何でしょう?


イタリアでも連日のように豚インフルエンザのニュースが大きく取り上げられているのですよ。

日本だったらすぐに過敏に反応して、豚肉を買い控えるように思うのですが、こんな豚の丸焼きがディスプレイされているところをみると、豚肉を食べることに関しては抵抗ないのかなぁ?

それともお祭りだから?



CUCCIOLI & CAMPAGNA 軽食の屋台


果物や野菜のフライなんかを売っているお店


ここでカルチョーフォを見つけました。

Carciòfoって書くんですけど、日本語で何かなって調べたら朝鮮アザミという名前でした。

こちらの八百屋さんではよく見かけるのですが、日本では売ってないですよね。

お花屋さんにはあったりして。

あくが強いので家で調理するのは難しいようで、私は食べたことがなかったので、

「やめとけー!」

と言われたにもかかわらず、強引に買ってもらいました。



CUCCIOLI & CAMPAGNA カルチョーフォ


Carciòfo カルチョーフォの素揚げ


もう一度揚げなおしてくれたのですが、

とってもオイリー、そしてでっかい...。

どうして生ハムを食べずに、やめとけと言われたものを選んでしまったのでしょう。

「どこを食べればいいの?」

と尋ねると、

「全部!」

と言われて更に撃沈。

今度から言われたことには従おう...。



CUCCIOLI & CAMPAGNA 巨大なパン


ここのパンは巨大でした


お腹がいっぱいなのでグルグルと屋台を見て歩きます。

このパン、普通の大きさに見えるでしょ?

実は子供用の浮き輪ぐらい大きなパンでした。(笑)

このくらいの大きさだと、焼く前の段階でもかなり大きいだろうなぁ。

肩に背負って帰らなきゃならないくらい大きい。
(嘘です、ちゃんと切ってくれます。)



CUCCIOLI & CAMPAGNA お菓子の屋台


こちらのお菓子はイタリアの南端、シチリア地方のお菓子やさんです


お菓子より、バイクと革ジャンが似合いそうなお兄さんが作ってます。(笑)

カルチョーフォを食べてなかったら、ここのお菓子買ってたなぁ。

ここにはおいしそうなものがいっぱいありました。

いろんな地方の屋台があって、まるで日本の物産市のような感じです。

同じようなお菓子でも、地方によってそれぞれなんですよね。



CUCCIOLI & CAMPAGNA 盆栽?


盆栽=小さい木を小さい器に植えたもの?


見た目は盆栽なんだけど、植えてあるのは観葉植物のような木でした。

ここのお店も人気で、人がたくさん集まっていました。

盆栽も怪しげだけど、売っているお兄さんもかなり怪しかったです...。

他にも「食虫植物のお店」なんかもあって、そこも珍しいさにつられてか、人がたくさん集まってました。



こちらは蜂蜜や蜂蜜を使ったスキンケア用品を売っているお店です。

CUCCIOLI & CAMPAGNA 蜂蜜屋さんの屋台にて

 

お店のおじさんに、「日本人?」と聞かれて、

「はい。」と答えると、

「おい、日本人のお客さんだぞ~!」

と女の子が呼ばれました。

おじさんの娘さんだったのかな?

ローマで日本語を習い始めて2年目という女の子。

笑顔がとっても可愛くて、一生懸命日本語で話しかけてくれました。

こんなところに日本人が来ていてびっくりだったでしょうね。

蜂蜜で作った石鹸を、ひとつひとつ説明してくれました。

私も嬉しくなって、お土産用に蜂蜜の石鹸を4つ買いました。

お母さんらしき人と3人で写真をパチリ。

話に夢中で、お店の写真がこれしかなかった。(汗)


CUCCIOLI & CAMPAGNA 蜂蜜


小さなカップに入った蜂蜜も二つもらいました。

あとでこれがまた素敵なものに変身します...。

【2009年5月1日(祭日) CUCCIOLI & CAMPAGNA】



人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪



ものすごく楽しかった田舎へのドライブ。帰ってから運転手はベットで爆酔。早起きして、行きも帰りも運転ですからご苦労様です。主が寝ている間に、私はもらった蜂蜜であるものを作ります。さて、何が出来るかな?
関連記事

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

おはよぉ!!!

屋台すっごいね!!!

ハムにチーズにパンにと・・・イタリアらしいぜ☆

それにしても爆弾並みのカルチョーフォの素揚げ。。。
これはいったい何のお野菜??

★つばめくんへ★

写真はほんの一部で、ずらーーっとお店が並んでたのよ♪
お腹いっぱいで魅力が半減してしまったのが残念。
カルチョーフォはイタリアでよく食べられている花のつぼみなんだけど、むいて中の芯の部分だけを食べたりするのね、でもすぐ黒くなっちゃうし、あく抜きが面倒...。
いつか食べようと思ってて、食べてなかったので飛びついたけど、大失敗だったわ。(笑)
こんなお祭り屋台で食べた私が悪いんだけど♪

味はちょっとほろ苦い感じ。
日本の山菜の天ぷらをイメージしてください。

やっほ♪
すごいね~
お祭り屋台☆お店も人も大賑わいだww
なんか、大きいものが多い気がするーー
タラッリも大きいタイプがあるのね??
これこそベーグルだ(^v^)
楽しそうだな~~
うっわー行って見て見たいよぉ☆

カルチョーフォの素揚げ…これはインパクトスゴイ( ̄□ ̄;;)
あねちゃんのチャレンジ精神もすごいね(笑
ドリアンかと思ったわ…!!爆

★蓮ちゃんへ★

うん、すごく楽しかったよ♪
お腹いっぱいで食べられなかったけど、イタリアのいろんな地域の食べ物屋さんがあって、見ているだけでも楽しめた。
イタリアだけじゃなく、いろんな国のお店があって、いいなぁと思って見ていた店は英国だったり。(笑)
蜂蜜はイタリアのだったので買いました。

うん、ドリアンもかなりインパクトある食べ物だよね。
ずーっと昔、まだ私が中学生くらいのときに貰ったことがある。
すごく攻撃的な果物だと思った!(笑)

カルチョーフォっておいしいんだって♪
elmoさんがおいしい食べ方を知ってたよ。

カルチョーフィ

アーティチョークって、酢水の中で皮をむかないと手が真っ黒になるぐらいアクが強いんですが、イタリアで生でスライスして出てきたことがあります。
あれも酢水に晒したあとだったのかしら。
シャキシャキしておいしかったですよ。
フランス料理では、これを長時間ゆでて、一枚一枚剥がしてチューチュー吸うみたいな食べたかをするようです。
以前、NHKのフランス語講座を見るともなしに見ていたら、そんなのをやっていました。
この素揚げはグロテスクですが、これも高温でカラッあげると、パリパリして美味しかったです。
でも私はやっぱりゆでたオイル漬けが好き。
なんか竹の子みたいな食感ですよね。

★がっちゃんへ★

アクは相当あるみたいですね。
私が聞いたときはレモンを使うって言ってました。
私が食べたのは揚げたものなので、生の味はまったく予想できなかったですが、ちょっと苦味があるところが日本の山菜っぽい味ですね。
もっとさっぱりとしたお料理でいただけば、きっともっとおいしかったんだろうなって思います。
まだちょっと滞在期間があるので、ネットで調理の仕方を調べて、自分でやってみようかなぁ?
こっちにいる間にもっと食べてみたい♪

カクテルあったような...

以前アーティチョークを使ったカクテル
飲んだことがあるけど味はイマイチだった...

甘めに仕上げてあるので
苦みが引き立ったせいだと思うけれど...
私は分解したものしか見たことなかったから
全体像が笑えました i-237

★komomoさんへ★

えっ、あの植物がカクテルに?!
実はね、昨日買ってきて食べてみたんですよ。
その話はおいおい書きますが、わざわざ買ってきて、自分で下処理して食べるには、とっても億劫な野菜(花?)でした...。
食事として食べるなら、山菜風味で日本人好みの味かなぁ。
でも食べるなら、山のふもとのお蕎麦屋さんなんかで、天ぷらで食べたい感じ。(笑)

あー、分解していく過程の写真も撮ればよかった!!!
とっても攻撃的な花です...。
非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。