スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヴィタ・ディ・バニョレージョへの旅 ~ご飯編~

Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ トラットリア


Antico Forno 教会のすぐそばにあるB&Bも兼ねたトラットリア 


もう日本に帰っていますが、記憶が定かなうちに旅日記を書くことにします。

村には2軒トラットリアがあり、最初はもう一軒のテラスでご飯を食べたくて、その周りで写真もとってたのですが、

「予約でいっぱいです。」

と、言われてしまいました...。(汗)

そういえばツアーらしき年配の方々がいらっしゃいました。

たぶん観光コースになっていて、こちらでの食事も含まれているのかな?

外で食事をするには絶好のお天気だったので、藤色の花が咲いく綺麗なテラスで食べたかったんですが、座れないなら仕方ない。

ということで、もう一軒あったこちらの"Antico Forno"さんでお昼をいただくことにしました。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ 犬のカメリエレ


犬のカメリエレ(ウェイター)さんが席へと案内してくれます


嘘です。(笑)

この子はこの村で唯一のワンちゃんで、Birilloくんと言います。

すごく可愛くて、ずっとお客さんのテーブルを巡回しています。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ Birilloくん


常に動いてて写真を撮るのが難しいBirilloくん


この時点ではまだ私たちのテーブルに食べ物がなく、全然近くによって来てくれません。

Birilloくんは何をするでもなく、ただテーブルの間をウロウロしてます。

あっ、言い忘れましたが、店内はとても狭く、普通の家のリビングぐらいの広さに、

入れられるだけテーブル置きました!

というくらい、みっちりとテーブルが配置されています。(笑)


なんというか、普通のお宅に

お客さんがいっぱい来ちゃったよ!

てな感じで皆さんお食事されています。


例えると、

「正月に友達に家に行ったら、親戚がいっぱいいて、みんなワイワイご飯を食べてた。」

という雰囲気のお店です。(笑)



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ 塩気のないパン


このまま食べると悲しい味の塩気のないパン


お腹はすいているのですが、基本的にふたりとも小食なので、パスタだけを注文することに。

自分で選ぶと必ず失敗する私。

オーダーはお任せして、パスタを2品お願いしました。


先に出されるパンを食べて空腹を紛らわせておいてもいいのですが、

塩の入っていないパンは不味い...。

このパン、美味しそうに見えて、そのまま食べると悲しい味です。


イタリアでこの手のパンを初めて食べたとき、

「本場のイタリア料理って、実は不味いのか?」

とまで思いましたが、日本のご飯と一緒で、メインやパスタソースを付けて食べると丁度いい味なのです。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ TONNARELLI FUNGHI E TARTUFO


TONNARELLI FUNGHI E TARTUFO きのことトリュフのトンナレッリ


お腹がきゅるきゅるなり始めた頃に、1品目のパスタが登場。

"TONNARELLI"という、太目の腰のあるパスタに、きのこ、そして黒トリュフのソースです。

これがものすごく美味しい!

とても空腹だったということを差し引いても絶品でした。


まるで家の台所的な雰囲気のお店なので、お皿に大盛りのパスタを真ん中にドンと置いて、皿に取り分けるでもなく、ふたりでフォークで奪い合うように食べました。(笑)

周りのテーブルを観察しながらの予測ですが、どのテーブルもかなりの時間差で1品1品が出てきています。

お店がかなり混んでいることもあり、そうやって我慢できずにシェアして食べているのは私たちだけではなかったみたい♪



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ 美味しいでしょ?


どうですか? お客さん、美味しいですか?


ひとつ目のパスタを食べ終えてしまっているのに、もうひとつのパスタが来ない。

普通ならイライラしそうなもんですが、すかさずBirilloくんが寄ってきて、

「美味しかったでしょ?まもなく出来るからもうちょっと待ってねー。」

と言っているかは分かりませんが、気持ちを和ませてくれます。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ TAGLIATELLE IN SALSA MEDIOEVALE


TAGLIATELLE IN SALSA MEDIOEVALE サルシッチャ入りタリアテッレ


ようやくやってきたもうひとつのパスタ。

さっきのパスタも大盛りだったけど、こっちはさらに量が増えて、日本昔話に出てくるご飯のように皿から盛り上がってます。

Salsicciaというソーセージが入った、トマトソースのタリアテッレです。

ソースがとても美味しくて、このソースがさっきの味気ないパンにぴったり。

こちらも真ん中にドンと置いて、ふたりで争うように食べました。

でもやっぱり最初のトリュフを使ったパスタのほうが美味しかったなぁ。

あのパスタもう一度食べたいよー!



お客さんがひっきりなしに来て、テーブルはいつも満席状態。

別の場所でジェラートを食べようと、お会計をしようと思ったら、これまでとってもいい子だったBirilloくんが、入ってきたお客さんにいきなり吠え始めました。

犬を連れたお客さんでも来たのかな?

お客さんに吠えたBirilloくんは、カメリエラのお姉さんに怒られて、しゅんとなって隠れます。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ 怒られたら隠れるべし!


怒られたら隠れるべし!


お客さんのテーブルの影にそそそっと隠れてました。(笑)

そうだよね、お姉さんも、お客さんのほうに向かっては大きな声で叱れないから、こっちは安全だもんね。

Birilloくん、なかなか賢いなぁ。



Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ Birilloくん


怒られちゃいました...。


帰る頃に、やっと近くで写真を撮れたんだけど、やっぱりピンボケ。

動物を撮影するのって難しい...。



こちらのお店の情報はこちら。

Civita B&B / Trattoria "Antico Forno"
http://www.civitadibagnoregio.it/


村の地図や歴史、B&Bの宿泊料金、おすすめ料理なんかが載ってます。
Birilloくんが颯爽と塀の上に立って景色を眺めてる写真もありますよ。

【2009年5月2日(土) Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ】



人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪



トラットリアを出てからは、外で土産物屋さんをみたり、座って景色を眺めながら話をして過ごしました。私たちが行った日は、休日だったので閉まっているお店も多く、平日だともうちょっと賑やかだったのかな?またいつか来たいなぁと思いつつ、あの長い坂を下ってバス乗り場へと向かいました。

Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ GELATERIA


バス乗り場の近くにあるジェラテリア


バス時間を見てみると、あと1時間くらいはバスがないようで。

それは予想していたことなので、バスが来るまで時間をつぶしながらジェラートでも食べましょうとジェラテリアへ。

ラッテ(牛乳)とクリーム、そして胡桃の味を選びました。


Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ ジェラート


一つ頼めば2、3種類の味を盛り付けてくれます


さっきのパスタでお腹がいっぱいだったので、ジェラートもふたりでひとつ。

お店に行くといろんな味があるんですが、私はナッツ系の味が好き。

そのせいか、合わせて買う味はクリームとかラッテとかが多いかな?



このジェラートやさんの向かいにはミシュランにも載ったリストランテがあります。

お店の名前はチェックしてくるの忘れちゃいましたが、橋を渡る前、バス乗り場の横なのですぐにわかります。

お店にもミシュランの紙が貼ってあります。

【2009年5月2日(土) Civita di Bagnoregio チヴィタ・ディ・バニョレージョ】




人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪



さて、結局1時間以上バスは来ず、同じくバスを待つとても元気なイタリア人のおばさまたちの会話に圧倒されながら、ようやくやってきたバスに乗って、車を止めた場所まで戻りました。そこから車で家に向かったのですが、すんなり帰れるはずが帰れなくて...。次の日記は旅のこぼれ話です。
関連記事

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

すごっ

パスタが饂飩のようで...( 笑 )
次のパスタは きしめんよりも幅広...
ジェラートで やっと我に返りました v-63

パスタのソースに合うような
パンの味になってるんでしょうね i-107
わんちゃんも可愛い i-196

そして吠えた理由が気になって仕方ありません ( 笑 )

私は動物がすごく
苦手なので
お店の中にあいるなんて
しんじられない光景だったのですが。。。

お客さんのなかで
苦手な人はいなかったのかな??
横にいるだけでも私はだめなんです。

パスタはすごく美味しそうですね。
パンは いまいちだったようですが。
あ!
またコトナッツ
ただいま 焼き焼きしていまぁ~す♪

★komomoさんへ★

面白いでしょう?(笑)
日本にはイタリア料理店がたくさんあるけど、やっぱりパスタの種類が違うなぁって思います。
でも日本だって、素麺、きしめん、うどん、讃岐うどん、冷麦、麦きりなどなど、イタリア人には分かるまいってくらい様々な種類の麺類があるので、負けてないと思います!

Birilloくんが吠えたわけは、たぶん犬を連れたお客さんが来たんだろうなぁ。
とにかく犬連れの人が多い!
教会前の広場にも、3、4匹いましたよ。
怒られてシュンとなっちゃってるところがまた可愛かったです♪

★ココアさんへ★

分かります!分かります!
私もお店に入ってすぐ、「えっ?犬がいるの?!」って思いましたし。
犬に関しては、日本よりもイタリアは寛大です。
実際にバスにも犬が乗ってきますし、お店もそれぞれOKだったり、ダメだったり。
嫌なら他のお店へ行けばいいという考えなのかなって思います。

私は動物は大好きなのですが、20歳まではアレルギーが酷くて、毛のある動物には近づくことが出来ませんでした。
「さっきまでそこにいた」という場所に触れただけでも皮膚が真っ赤にはれ上がるくらいでしたから、今もそうなら怖くてバスにも乗れないでしょうね。

コトナッツ!
うわ♪今度はどんな味かな?
楽しみー!(^-^)

絵文字

思いっきり選び間違えてます(-"-;)
あ~! 我ながら残念

★komomoさんへ★

あははっ!やっぱり?
何故ココに?って思ったけど深く考えなかった。(笑)
私もよくやります。o(^^*

かわいい

こんばんわ。
ワンちゃんが席に案内してくれるなんて、素敵な演出のお店ですね。
タリアッテレもおいしそう。
パンはソースつけて食べるのが本場ですもんね。
いろいろ知れて、楽しかったです。

★東京ファームさんへ★

こんばんは!
お店に入った瞬間、「犬?!」ってびっくりしたんですが、とてもおとなしくって可愛い子でした。
パンはパスタを食べる前に、もっと美味しく作ればいいのにとか話していたのですが、パスタソースを付けて食べると美味しくて、「不味い」と言ってたくせにほぼ全部私が食べきりました。(笑)
ここはレストランというよりも、普通の家という感じのところでしたよ。
(実際にそうなんだと思います。)

Civitaでご飯食べればよかった~!
っと今更ながらに後悔です・・・
暑いから、ランチの代わりにジェラート食べて帰ろうという事で、私達も、橋のふもとのジェラテリアに行ったんですね・・・閉まってました。
観光地だし、ずーっと開いているだろうと時刻表を見なかったんですよ・・・裏目に出ましたー。
パスタ、美味しそうだなぁ~。

★stella cadenteさんへ★

Birilloくん可愛いよね~♪
ふわふわの尻尾に、くるんとした耳、愛くるしいお目々がたまりません。
そうそう、階段上がったところにあるお店がそうです。
あのトリュフのパスタもう一回食べたい~。
テラスのあるお店の方でいっぱいですって断られて、じゃあこっちしかないねってことで入ったんだけど、お腹すいてたうえに、結構待ってようやく来たパスタだったから、今まで食べた中で一番!ってくらい美味しかった。(笑)
Birilloくんで和んでなかったら、「まだか~!まだか~!」とイライラしてたかも。(爆)

Civita、春いいよ~。
あー、もう一回行きたいな♪
非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。