スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチョーフォ&お気に入りの場所

Carciòfo カルチョーフォ


Carciòfo カルチョーフォ (イタリア語)


お祭りで食べて以来気になっていたCarciòfo カルチョーフォ。→過去記事を見てね♪

このゴツゴツした花?は日本語では朝鮮アザミ、英語ではArtichoke アーティチョーク、そしてイタリア語ではCarciòfo カルチョーフォ。

でも日本ではだいたい、複数形のCarciòfi カルチョーフィと呼ばれているみたいです。

(ごめんなさい、めずらしい食材にはトント疎くて...。)


八百屋さんでも、スーパーでも、山のように積み上げられて売っていて、実は去年も1本買ってもらったんだけど、食べ方が分からなくて無駄にしてしまった食材。

今年はインターネットで下ごしらえの仕方をしっかりチェックして、万全の体制でこのゴツゴツした物体に挑みました。



と、ここから写真つきで解説したいところでしたが。



危険 チクチクの棘が指を攻撃!

危険 鱗のように硬い花びら!

危険 アクが強くて爪の間が黒くなるー!




という、「なんでこんなの買ってきちゃったの?」と後悔しそうな代物で、写真を撮ってる場合じゃありませんでした...。

私が参考にしたサイトのとおりにしてみたら、残ったのは元の大きさの10分の1...。

しかもそのあとの調理方法については記載なし。

仕方がないので、これが正しい方法かも分からぬままに、

ただフライパンで焼きました!



カルチョーフォのソテーと目玉焼き


カルチョーフォのソテーと目玉焼き


今晩のメインディッシュのはずだったのに、お皿の隅にちんまりと。

あっ、右上でもさもさしているのがカルチョーフォです。

カルチョーフォとの長くめんどくさい格闘に疲れてしまったので、メインディッシュは目玉焼きです...。

今日はひとりご飯なので何でもいいのだ...。


とっても手間がかかるわりに、食べるところはちょっとなカルチョーフォ。

次回からは迷わずレストランで食べようと思います。

でも本当に美味しい食べ方があったら教えてね♪食事

【2009年5月7日(木) Carciòfo カルチョーフォに挑戦!】



人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪


さて、街を彷徨いつかれたときに、よく私が休憩しに立ち寄るお気に入りの場所があります。
この日はちょっとお腹がすいたので、ここで軽く食べました。
40番のバスに乗って、トッテ・アルジェンティーナのバス停の目の前にある大きな書店。

日本でイタリア語の音声の映画を探すのは難しいので、何かDVDを買って帰ろうかなと思って立ち寄りました。

ここの書店はチェーン店で、空港のDFSの中にもあります。



まずは私が好きで見ているアメリカのドラマのイタリア語版をチェック♪

まだ見ていないシリーズがあれば買おうかと思ったのですが、どうやらDVDの発売はほぼ日本と同じらしく、まだ見てないものはなかったのであきらめます。

(でも字幕ありでもよくわからないんだから、ヒアリング用に旧作を買えばよかったと後になって後悔...。)


次に9.99ユーロのDVDを狙って好きな映画を探したのですが、いまいち好きな映画は見つからず。

そのままお店の中をうろうろしてたら、ちょっとお腹がすいてきたので、このお店の2階にあるカフェスペースで休憩することに。

子供の絵本が置いてあるコーナーを過ぎたところに、通りを見下ろせるカフェがあります。

本屋さんの中にあるので、よく学生さんがノートを広げて勉強しています。

街の中にあるバールよりも、幾分静かで、私はこの場所がお気に入り。


Feltrinelliの2階のCaffe


パンとジュースで6ユーロ 日本円で780円(1€/130円)


サンドイッチも生ジュースも美味しいので文句なし。

場所によっては大して美味しくもないピザとソーダでも、これより高かったりするんですよ。

私は軽く食べましたが、サラダの他に、ピザとかラザニアなんかが置いてある日もありました。


トマトとチーズのクロワッサンサンド


トマトとチーズのクロワッサンサンド


食べかけで失礼します...。

トマトとチーズとルッコラのサンドイッチです。

イタリアで、ふんわりしたパンはあまり見かけないのですが、これは生地がしっとりふんわりしていて美味しかった。


生絞りオレンジジュース


La spuremuta d'arancia 生絞りオレンジジュース


オレンジ2個分くらいかな?

生絞りのオレンジジュースは間違いなく美味しい。

冷たい飲み物が苦手なので、イタリアで生ジュースに氷が入ってこないのがとってもうれしい。

(氷がほしかったら、お願いすればたぶん入れてくれると思います。)


Feltrinelliの2階のCaffeスペース


窓から通りを歩く人が見えます


ここは静かに座って食べれるし、本屋という場所が好きな私にはお気に入りの場所。

ぼーっと外を眺めたり、見てきた場所の感想とかをノートに書き込んだり。

「これからどこへ行こうかな?」とか、「帰りにスーパーで人参を買おうかな?」とか、計画を練るのにぴぴったりなのです。



なるほど、あっちこっちといろんなお店を開拓せずに、気に入ったバールに何年も通うイタリア人の気持ちがちょっと分かる気もする...。この日は「もっとイタリア語を勉強しよう!」と思い、参考書売り場でイタリア語の文法の本を買って帰ったのでした。

【2009年5月7日(木) お気に入りの場所】




人気ブログランキングへ
いつも見に来てくれてありがとう↑ポチッと応援お願いします♪


旅日記、もうちょっとだけ続きます♪
関連記事

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

おっはー!
あ、アーティチョークにチャレンジしたのね♪
ってええぇΣ( ̄□ ̄)!
そんなに痛い思いまでして苦労したのに、たった10分の1って……
でも実際、使い慣れてないものって調べても載ってないなら
手探りしかないよね(>_<)
私はその物自体見たことないから(^^;)

イタリアやフランスとか、そっちの方面ってやっぱりカフェでのんびーり、って方が多いイメージv
日本ほどせかせかしてないような。
あ、私も冷たいのって苦手だからどうしても喫茶ではホットティーしか頼めない…
氷なしって嬉しいなぁ~
あは、飲み物頼んだらトーストとゆで卵ついてくる名古屋人からしたら、モーニングには高いかな(笑)
ランチなら安い方だけど☆
ゆったりとした素敵な時間(人´∀`)

>ホント、コトナッツ部のみんなの作品でフリマとか出してみたい~!(笑)

★蓮ちゃんへ★

そうなの、剥いていったらどんどん小さくなって、
「これだけ?!」って芯のところなんてほんのちょっとで。
丸ごと蒸すとか、なんかもっと方法があるのかもしれないんだけど、
なんか苦労した割には報われない結果だったわ。(--;

私も夏でもホットの人です~。
お茶でもなんでもあったかいのが好き。
名古屋のモーニングは噂には聞いてるけど、なんか豪華なんでしょ?
朝食を喫茶店でっていう習慣、なんかイタリア人とかぶってるよ。
一度、名古屋のモーニングを食べてみたいっ!

ローマっ子☆

ciao ciao

すっかりローマっ子だ!

私も行きたくなります~(>_<)+゜・。*☆

アーティチョークのラビオリ作ったと思うけど・・(・_・;)すっかり忘れてしまいました。。レシピは残ってるので送りましょうか?

イタリア語の勉強忘れないうちにやるといいかもネ!

>ララバーはナチュラルハーモニーという自然食品のお店で見つけました。

マクロビ、ローフードと、一体私はどこにたどり着くか分かりませんが(´_`。)浮世離れの記事は読みとばして下さいね。


arrivederci  ← これしか知らない ・・・ (^O^)/

★elmoさんへ★

レシピあるんですか!
ぜひ送ってくださーい!
確かにラビオリにしても美味しそう。
瓶詰めを買って挑戦しようかしら。

現地に行くと感覚って戻るものだし、私よりelmoさんのほうがイタリア語話せると思いますよ。(^^)
私、英語で会話してるのでイタリア語はさっぱりで...。
結局楽に会話がすすむ言語があるとそちらばかり使ってしまうので、スパルタで行かないとダメみたいです。
非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。