スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろし 宮部みゆき

おそろし 三島屋変調百物語事始
宮部みゆき
角川グループパブリッシング (2008/7/30)
17歳のおちかは、実家で起きたある事件をきっかけに、ぴたりと他人に心を閉ざしてしまった。ふさぎ込む日々を、江戸で三島屋という店を構える叔父夫婦のもとに身を寄せ、慣れないながら黙々と働くことでやり過ごしている。そんなある日、叔父・伊兵衛はおちかを呼ぶと、これから訪ねてくるという客の対応を任せて出かけてしまう。おそるおそる客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていく。いつしか次々に訪れる人々の話は、おちかの心を少しずつ溶かし始めて…哀切にして不可思議。宮部みゆきの「百物語」、ここに始まる。

宮部みゆきさんの本は結構読んでます。

彼女の本には、人に言ったらいけないような、心の奥に潜むどろっとした人間の心理が軸になっているようなお話が多くて、時代物といえど共感するところが多々あって面白い。

また情景の描写が巧みなので、その場所の風景が頭に浮かび、次第に心は話に惹き込まれ、主人公と自分とを重ね合わせながら読んでしまいました。

そのせいか、自分にも思い当たるような人間の身勝手さや自分可愛さからくる行動に、読んでいて心が痛くなる部分もあり、「自分はどうかな?」なんて思いながら読みました。

主人公がまだ若い娘さんなので、話に深みはまだないのですが、このお話は続きそうですし、主人公のおちかが成長するにつれて深みが増してきそうです。

この先、このお話がどう繋がっていくのか、次はどんな怪奇が登場するのか楽しみ。

でも本当に怖いのは、怪じゃなくて、人間かもしれませんねぇ。




この次の読んだのがこちらだったのですが...。




蜜姫村
乾ルカ
角川春樹事務所 (2010/10)
変種のアリを追って、東北の山村に迷い込んだ、東京の大学の講師で昆虫学者の山上一郎は、瀧埜上村の仮巣地区の人々に助けられ、命をとりとめた。翌年、山上は医師でもある妻の和子を説得し、一年間のフィールドワークのために、再び仮巣地区を訪れた。この村には医師がいなかったため、和子にとってもそれはやりがいのある仕事に思えたのだった。優しくて、親切な村の人々。だが、何日かその村で生活していくうちに、和子は違和感を覚える。―みんな健康的過ぎる…医師もいないのに…。

本の帯にだまされました...。

「すごい、すごい、すごい。読書で鳥肌が立ったのは初めてです!(略)by 紀伊国屋書店店員」

みたいなことが書いてあったので、期待して読んだんですが、、、、がっくり。

序盤は期待もあって面白かった、しかし途中からどんどんつまらなくなり、ラストはなんか安っぽいファンタジーのようなオチ。

まず、登場人物に魅力が無いし、先代の国王が弟を殺さずにおいたことが、ラストに繋がる何か重要な理由があると思ったらそうでもないし、なんの感動も、驚きもなく、物語の軸になっているこの一族の能力ってのがまるで生かされてない。

読んだことのない作家さんなので、この人のジャンルが分らないのですが、この手のお話にはこなれてないなという感じです。

先日母の車で出かけたら、家に来たおいっこが私の車があるのを見て、「おねえちゃんはどこかに隠れているはずだ!」と言って探し回ったらしい。(笑)その時、母の携帯から電話をかけてきたんだけど、私はちょうど図書館にいたときで、大きな声が出せずにこそこそ話し、「かけ直すね!」と言ったもんだから、「絶対にどこかに隠れてるはず!」って。いやぁ、本当に子供って可愛いわぁ。
関連記事

テーマ : 読書メモ   ジャンル : 本・雑誌

あねちゃん、こんばんは~i-179

「おそろし」、読もうと思いつつまだ読んでません~。
宮部みゆきさんの本はどれもこれも出せばベストセラーですよね。
いろいろ読みたいと思いつつ、まだあまり読めてません。
長いからなかなか手が出せなくて。(爆)

おいっこちゃん、かわいいですねーi-237
どのぐらいの時間探し回っていたんでしょうね。ウフフ。


↓お弁当画像だ~!!おいしそうだよぅi-233
あねちゃんのお弁当が見れてめっちゃ嬉しい!!

★さんぽねこさんへ★

図書館で借りる本を悩むと宮部みゆきさんの本を選んでしまうんですよ。
彼女の本は読みやすくて、どこか優しさがあるので好きです。
昔は外国の作家の本が好きでよく読んでいたんだけど、ここ何年かは日本の時代物の小説がお気に入り。
図書館も本屋さんみたいにジャンルごとの特集棚を作ってくれたらいいのになぁ、あいうえお順だと名前を知っている作家さんのところにしか目が行かないっ。

おいっこ4歳なんですが面白いですよー。
仮面ライダーなんか目をきらっきらさせて見てるくせに、アニメに天狗さまが出てきただけで、「天狗は怖い~(泣)」ってクッションの下にもぐってました。
仮面ライダーに出てくる悪者の方がよっぽど怖いと思うんだけど。(笑)

お弁当、私のはいつも余りものを詰めるので地味なんです。(汗)
家族の分は彩りも考えて詰めるんだけど、自分の分はテケトー♪
さんぽねこさんのお弁当ぐらい綺麗に作れたら株も上がるんですけどね。(^p^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。