スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタタビ潔子の猫魂 朱野帰子

マタタビ潔子の猫魂(ねこだま)
朱野 帰子
メディアファクトリー (2010/1/20)
第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞作!妖魔退散エンターテインメント
地味で無口な28歳派遣社員・潔子。職場ではなぜか嫌がらせに遭うが、言い返すこともできず、ひとりアパートに帰っては枕を濡らす日々。しかしそのアパートで潔子を待つ飼い猫は、実は「猫魂(ねこだま)」なる憑き物だった!オニヒトデやアライグマなど外来生物の新種「憑き物」が憑いた人間が、潔子の周りに集り、戦いを挑んでいたのだ。しかし潔子の怒りが頂点に達したとき、猫魂と一体化!冴えない姿から黒ずくめの凛々しい美女となり、猫魂とともに嫌がらせに「仕返し」します!

猫にマタタビ、猫好きなので引き寄せられるように借りてしまいました。

お話は、

「あぁ、いるいるこういう人...。」

と、自分の身近の似たような人を頭に思い浮ぶようなネタが題材なので面白い。

そして猫魂(ねこだま)とされる飼い猫メロの行動が、うちの猫ととっても似ていたので、3割り増しくらいこの本の評価が上がってしまいました。(笑)

飼い主の潔子に嫌がらせをした人間を、猫魂が代わって成敗するっていう短編が4篇ほど収録されてるんですが、私は一話目の鬼海星(おにひとで)の回が一番好き。

その後、嫌がらせした本人は潔子に近づかなくなるんだけど、この復讐の方法が心を痛めつけるってことじゃないのがいいです。

餅でやりかえすって、、、、、発想が可笑しすぎるっ!

ネタバレなので書きませんが、私もきっと安易に近づかなくなるなぁって方法で、無邪気さがあって面白かったです。

今もうちの猫がどっかりと私の膝に乗っかってグフグフいってるところですが、作者の方も自分の飼い猫をモデルにして書いたんでしょうか、「うちの猫もやるやる!」っていう猫の行動がいっぱいあって、そこもなかなか楽しめました。

猫好きで、職場でストレスを抱えてる人にはお勧めです。


三連休の初日から風邪を引きましてね、すぐに良くなるかと思いきや、長引いて、長引いて、今日もまだまだ鼻がぐずぐずいってます。年末にも酷い風邪を引いたので、今回は酷くなる前にとすぐに風邪薬を飲んだんですが効きません。それどころか悪くなっているような...。おとなしく寝ているんですけどね、寝てると鼻が詰まるので起きて鼻をかむ、起きて鼻をかむの繰り返しで寝不足です。私が風邪を引くとおいっこ1号&2号が元気になります...、人にうつすとと治るってやつですか?
関連記事

テーマ : 読書メモ   ジャンル : 本・雑誌

非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。