スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳寒天

豆乳寒天


イソフラボンと食物繊維たっぷりの優しい味のおやつ


我が家ではあずき缶を使って寒天を作るのですが、これを豆乳でやってみたらどうかなと思って作ってみました。やさしい甘さのふるふるの寒天。冷蔵庫で冷やして、はいどうぞ♪では作り方~。
【材料】
豆乳.....1リットル
ゆであずき.....400g
寒天.....4g 

【作り方】
  1. 寒天は水で戻しておく。
  2. 寒天と豆乳を鍋に入れ、弱火で火に欠ける。
  3. 木べらでゆっくりと混ぜ、沸騰しないように注意しながら寒天を溶かす。
  4. 寒天が溶けたら火から下ろし、ゆであずきを加えて混ぜる。
  5. タッパーなどに入れて冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


食物繊維たっぷりで低カロリーなおやつ。

ふるふる、ぷるぷるの食感で口の中でとろけるので、子供からお年寄りまで、誰でも安心して食べられるデザートで、我が家では大人気の定番おやつ。

1人分30cal位なので、安心して食べられます。

今日はタラ鍋で、新鮮なタラのあまりの美味しさに食べ過ぎてしまって、家族全員、お腹がくちくて動けなくなりました...。

そんなに食べたのにおやつ?!って感じですが、さっぱりとした豆乳寒天が美味しかった~♪

もし豆乳が苦手なら、お水で作ってもOK。水の量を減らせば、もっと固めであずきたっぷりの水羊羹のようになりますよ。

また、寒天をゼラチンに変えれば、コラーゲンたっぷりデザートになります。

内臓脂肪を減らして、お腹もスッキリです。



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
関連記事

テーマ : スイーツ   ジャンル : グルメ

非公開コメント

プロフィール

あね

Author:あね
ごはんを作る、服をつくる、マイペースです。

簡単ソーイング

袋物の作り方を解説しています。入園・入学の準備にお役立てください。

巾着袋の作り方

裏地付き、マチ付き、折りマチなど、いろんな巾着の作り方を詳しく解説。

ファスナーポーチの作り方

裏地つきのファスナーポーチの作り方を詳しく解説。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を一覧する

人気のレシピ♪
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
お気に入りブログの更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。